東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

みなとみらい夢クリニック 凍結分割胚移植周期 1回目 ET34(D50) 移植後の通院 内診+診察 心拍確認の日

今日は、移植後4回目の通院です。

心拍確認の日です。

 

今日は待ち時間が長かった~!!

夢クリに2時間半いました。

心拍確認までくると採血もないみたいです。

 

つわりもないし、なんか、またダメな気がしちゃいます。

流産確定になると思っているので帰りはスタバの珈琲を思い切り飲んで帰ろうと思ってます。

でも、実は珈琲は我慢できず毎日飲んでしまっています。

コップ半分くらいの量ですが、最初の妊娠の時は、緑茶すら飲まなかったです。

今は、珈琲も緑茶も飲んじゃってます。

ダメダメです。

つわりもないし、お腹も出てこないしダメな気がして。

どうせ、ダメなんだろうなぁ。

 
 
内診+診察です。
 
 
採血もないため、ひたすら待ちです。
1時間半待って、ようやく内診です。
今日の担当医の先生は、院長先生でした。
  
院長先生:『ここ見えるかな?これね、ピコピコしてるの心臓ね。』
私:『え....。成長してるんですか?』
院長先生:『そうだね。ただ、ちょっと小さいかなぁ。』 
私:『成長が遅いということでしょうか?』
院長先生:『着床の時期が遅くなったのかもしれないね。』
凍結分割胚移植なのに、そんなことあるんでしょうか?
院長先生が優しく言っているだけではないんでしょうか。

f:id:ayayacha:20190118234608j:plain

小さい気がします。
 
次に診察室に呼ばれると
 
院長先生:『これね、赤ちゃん(胎芽)、このまわりが、赤ちゃんが入っている袋(胎嚢)ね。胎芽の大きさが6.5mmなのね。小さいから着床の時期が2~3日、遅くなったのかもしれないね。』
私:『そうですか。』
院長先生:『次回の時にみてみよう。どこの病院で産みたいとか決めてあるかな?』
私:『明後日に田町駅にある愛育病院に行く予定です。紹介状を今日、書いて頂くことは可能ですか?』
院長先生:『紹介状なんてすぐに書いてあげれるよ。今日、渡すからね。』
 

心拍確認は、初めての経験でした。

心臓がピコピコと動いていて、もっと感動するのかなと思ったのですが、意外に冷静な自分がいて驚きました。

まあ、小さいと言われたから、またダメになるのかなぁ。と思って心を守っている自分がいるのかもです。

次回の診察は、さらに14日後になりました。

その時に、どうなってるんだろう。

次回まで、いつも通りに過ごしていきたいと思います。

 

帰りに受付で、助成金の用紙のことを伝えて渡してもらいました。

この用紙、大事です。

期限もありますし。

申請期間は治療終了日から(治療終了日を含めて)60日以内です。

受付の方に、まだ、お渡ししてませんでしたっけ?と言われましたが。

渡されてませんよーーー。

最近、バタバタと人がやめていくのか、受付もバタバタしている気がします。

前は、こんな初歩的ミスなかったんですよ。

いろいろ忘れてたり、2度診察代金を支払わせたりとか。

何が起きてるんだろう?

 

 


診察代金

10,240円(10割負担)

 

診療費明細

再診料:1000円

超音波検査:3000円

紹介状:3000円

文書科:3240円

 

本日の合計:10,240円

 

凍結分割胚移植周期 1回目(通院日数:7日) 

合計金額:7,560+3,560+101,522+3,240+9,018+1,3000+10,240=148,140円

 

スポンサーリンク