東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

みなとみらい夢クリニック 凍結分割胚移植周期 1回目 ET11(D27) 移植後の通院 採血+診察 妊娠判定日 

今日は、移植後2回目の通院です。

どうらや胎嚢確認には早すぎるため、血液検査のみみたいです。

今回も採血と診察のみです。

 

妊娠して欲しいという気持ちと、体外受精の妊娠ってどうなのかな。って神の領域に手を出してしまった怖さと両方いり混じってます。

こうなったら運頼みですね。

妊娠してなくても、なんとなくホッとしてしまうと思うんですよ。

なんとなく妊娠してないと思ってたから、珈琲とかもガブガブ飲んでました。

だから、どっちでも気持ちは大丈夫。

私は、どうしたいんだろうか?

 

診察室に呼ばれて、採血の結果を言われました。

 

F女医先生:『胎嚢確認は今回は早いので、まだ出来ませんが、妊娠はしています。β-HCGの値が上がってます。』

 

私:『あ....。妊娠してるんですね。』

 

F女医先生:『はい。してますねー。ただE2の値が足りてないので、薬を出しますね。次回は、この日に来て下さいね。来れますか?』

 

私:『その予定日の翌日でもいいんでしょうか?』

 

F女医先生:『今日、お出しする薬はホルモン剤です。胎児にも影響があるかもしれないので薬を出す分量は1日でも少なくしたいんですが....。』

 

私:『分かりました。予定日になんとしても行けるようにします。』

 

F女医先生は、分かりやすく丁寧に落ち着いて説明して下さるので、ありがたいです。

担当医になって下さるなら院長先生かF女医先生がいいなぁ。

キレる先生は、イヤです💦

今回は、早すぎるので胎嚢確認は、まだ出来ないとのことでした。

次回ですね。

 

今回頂いたお薬は、ジュリナ錠:0.5mgです。

 

ジュリナ

  • 天然型エストラジオール製剤で初めての経口剤
  • エストロゲン補充を目的とする(卵胞ホルモン薬)
  • 貼付剤を使用していた患者で、皮膚刺激などの理由で継続が難しくなった場合の代替薬剤としても有用

副作用:乳房のはり、腹痛、性器出血、腹部膨満、乳頭痛、乳房痛、脚の痛み・浮腫、胸痛、息切れ等

 

採血での結果


E2:102

P4:20.1

β-HCG:28.3

 

 

診察代金

9,018円(10割負担、BHCG・E2・P4の検査代金・ジュリナ錠0.5mg×18錠分)

 

本日の合計:9,018円

 

凍結分割胚移植周期 1回目(通院日数:5日) 

合計金額:7,560円+3,560円+101,522円+3,240円+9,018円=124,900円

 

スポンサーリンク