東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

田町駅【病院】愛育病院に7w3dの初診を受けに行って来ました!

過去2回、流産の経験をしているので今回も流産するかもしれないと思って産院選びも、のんびりしてしまいましたが、前回と同じ愛育病院にすることにしました。

不妊治療病院で、妊娠反応が出て、次に胎嚢確認後(5週目)に、愛育病院に初診予約の電話をかけました。

名前・連絡先・生年月日・紹介状の有無・出産予定日(わかっていれば)、これらを伝えて、予約します。

私は、既に愛育病院の診察券を持っていたので診察券番号を伝えて予約。

電話をかけた日から3週間後に初診予約が取れました。

不妊治療病院で心拍確認後になるだろうし、丁度いいなと思いました。

愛育病院の電話は昼の時間帯は、つながりにくいイメージがあります。

私は、朝9時半くらいに電話をかけたら1回でつながりました。

家から20分以内に行けるような近い病院ではありませんが、万が一、流産することになっても安心して処置してもらえる病院がいいなと思ったのも選んだ1つです。

 

不妊治療専門病院で紹介状をもらった後、愛育病院に初診へ。

 

病院名:愛育病院

電話番号:03-6453-7300(予約専用電話:9時~16時)

住所:〒105-0023  東京都港区芝浦1丁目16番10号

 

JR田町駅で降ります。

芝浦口へ。

f:id:ayayacha:20190203091015j:plain

エスカレーターで降ります。

f:id:ayayacha:20190203091027j:plain

交番に向かって横断歩道を歩きます。

f:id:ayayacha:20190203091039j:plain

そのまま真っすぐ歩きます。

f:id:ayayacha:20190203091052j:plain

愛育病院です。

f:id:ayayacha:20190203090713j:plain

入ります!

f:id:ayayacha:20190203090638j:plain

愛育病院で初診受付をしました。

受付の15分前には来て下さいと電話予約した際に言われました。

受付でいろいろと記入する紙を渡されます。

f:id:ayayacha:20190203100555j:plain

f:id:ayayacha:20190203100543j:plain

f:id:ayayacha:20190203100609j:plain

ポケベルを渡されました。

音が鳴って、何番に行って下さい等の画面が出ます。

f:id:ayayacha:20190203100644j:plain

そして初診の際は、コンシェルジュがつきます。

コンシェルジュの方が、2階の院内を案内して下さいます。

トイレ等も案内して下さり、コンシェルジュの方が去った後に、早速トイレへ。

f:id:ayayacha:20190203100659j:plain

採尿提出の場所もありました。

f:id:ayayacha:20190203100711j:plain

初診の際に、外来のご案内もいただけます。

f:id:ayayacha:20190203100724j:plain

2階のこのテーブルで、お食事は禁止です。

f:id:ayayacha:20190206134954j:plain

2階、院内の様子です。

f:id:ayayacha:20190203100632j:plain

f:id:ayayacha:20190206135027j:plain

f:id:ayayacha:20190206134951j:plain

ページャー(呼出機)が鳴って、診察室に呼ばれました。

とりあえず数日前は心臓が動いていたけど今は、どうだろう。

動いていました。

良かった。

流産するかも。流産するかも。と毎回思っているから、お腹で生きてるだけでありがたいです。

数日前より、ちょっぴりだけ成長?

f:id:ayayacha:20190206140209j:plain

診察の際に先生に聞いたところ、8週以降であれば分娩予約が可能ということでした。

その際に先生から分娩の申込用紙がもらえるみたいです。

初診予約さえ取っていれば、予定日を理由に分娩を断ることはないそうです。

病院HP上に分娩予約締め切りのお知らせが出る前に初診予約だけでもしておくのがいいと思います。

ただあまり早すぎると胎嚢・心拍確認出来なくて、キャンセル連絡しなきゃいけないという苦痛を味わう可能性があるので、その辺は覚悟の上で予約をした方がいいと思います。

心拍もあり、サイズも週数通りとのことでしたが、みなとみらい夢クリニックでは、小さいかも?と言われていたんですが。

どうなんでしょうか。

先生からは出産時の年齢が40歳過ぎということで、羊水検査、クアトロテスト、NIPTについての説明が少しだけありました。

f:id:ayayacha:20190206141608j:plain

年齢のみで判断した場合、あなたの胎児がダウン症である可能性は50分の1です。と書いた紙を渡されました。

f:id:ayayacha:20190206141733j:plain

f:id:ayayacha:20190206140308j:plain

初回で、この説明がくるとは思ってなかったので、あー。。。みたいな顔になってしまい、先生に必ず受ける必要があるものではないから、受けなくてもいいんですよ。と、おっしゃてくれました。

ここは、夫と相談ですね。

妊娠中の風疹の感染にご注意くださいの紙も頂きました。

f:id:ayayacha:20190206140532j:plain

次回は、妊娠初期に行う検査を受けるみたいです。

f:id:ayayacha:20190206140410j:plain

f:id:ayayacha:20190206140422j:plain

初診で、かなりズーンとくる話や説明書を頂きましたが、この後は仕事です。トホホ。

診察終了後、会計ファイルを受け取り、総合受付に会計ファイルを渡し、自動精算機でお会計をしました。

 

診察料:6,000円

妊婦検診時等検査料:4,000円

合計:10,000円

スポンサーリンク