東京・横浜グルメ散歩日記👣

~30代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

軽井沢・山中湖 年末年始旅行①【2泊3日】1日目 軽井沢プリンスショッピングプラザ内の『中国料理 月季花(ユェジーホァ)』で1,800円のランチを食べた!

年末年始に親族で旅行に行くことになりました。

簡単な旅行のプランを書きます。

親族での旅行なのでゆっくりとした行動、ホテルステイを楽しむ感じになります。

 

【1日目】

・軽井沢のアウトレット、軽井沢・プリンスショッピングプラザ

・エクシブ軽井沢 本館に宿泊

【2日目】

・エクシブ山中湖に宿泊

【3日目】

・水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」に乗る

 

初日は、軽井沢のアウトレット、軽井沢・プリンスショッピングプラザに行って参りました!

もう、安くて安くてテンションが上がりました!

 

www.karuizawa-psp.jp

 

たくさん歩いたので、お腹も減ってきて。。。。

軽井沢プリンスショッピングプラザ内にある「中国料理 月季花(ユェジーホァ)」でランチ!

 

店名:中国料理 月季花 (ユェジーホァ)
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178-232 軽井沢ショッピングプラザ
電話番号: 0267-41-6640
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
子供椅子:なし
駐車場:あり

 

なかなか混んでます。

f:id:ayayacha:20190119080019j:plain

クリスマスツリーの使いまわし?

f:id:ayayacha:20190119075916j:plain

外で待つことになるので、ブランケットが置いてあります。

f:id:ayayacha:20190119075919j:plain

メニューです。

f:id:ayayacha:20190119075920j:plain

具沢山で美味しそうです。

f:id:ayayacha:20190119080335j:plain

店内に入りましたー

f:id:ayayacha:20190119081336j:plain

店内の様子です。

f:id:ayayacha:20190119081346j:plain

f:id:ayayacha:20190119081406j:plain

私は、海鮮麺セットで海鮮あんかけかた焼きそば(スープ付き) 1,800円+税を注文

f:id:ayayacha:20190119080015j:plain

月季花のぷっくり焼き餃子 4個 600円+税を注文

f:id:ayayacha:20190119080027j:plain

担々麺は、3種類(黒ごま担々麺、白ごま担々麺、紅マーラー担々麺)の中から選べます。

それぞれ辛さが違うとのことで、白→黒→紅の順に辛くなるようです。
夫は、黒ごま担々麺にしてました。

黒ごま担々麺 950円+税

スープは、濃厚で全部飲み干したい美味しさでした。

ここの担々麺は、ほんとうに美味しいです。

f:id:ayayacha:20190119081415j:plain

海鮮麺セット 海鮮あんかけかた焼きそば(スープ付き) 1,800円+税

f:id:ayayacha:20190119081420j:plain

すごい量の海鮮が入ってます。具沢山です。かた焼きそばとよく合います。

f:id:ayayacha:20190119081422j:plain

卵スープです。スープも付くのは、ありがたいですね。

f:id:ayayacha:20190119081425j:plain

油淋鶏です。

f:id:ayayacha:20190119081436j:plain

杏仁豆腐です。なめらかな舌ざわりで美味しいです。

f:id:ayayacha:20190119081446j:plain

月季花のぷっくり焼き餃子 4個 600円+税

f:id:ayayacha:20190119081459j:plain

中の具もしっかりと入ってます。かじったあとで、すみません。

ここの餃子は、自慢の餃子らしいです。

焼くのに15分ほど時間がかかります。

中の肉汁もたっぷりで、ありきたりの表現ですが、じゅわーって感じで肉汁が口の中いっぱいに広がります。

f:id:ayayacha:20190119081509j:plain

軽井沢アウトレットに来たら、また再訪したいです!

美味しかった!

みなとみらい夢クリニック 凍結分割胚移植周期 1回目 ET34(D50) 移植後の通院 内診+診察 心拍確認の日

今日は、移植後4回目の通院です。

心拍確認の日です。

 

今日は待ち時間が長かった~!!

夢クリに2時間半いました。

心拍確認までくると採血もないみたいです。

 

つわりもないし、なんか、またダメな気がしちゃいます。

流産確定になると思っているので帰りはスタバの珈琲を思い切り飲んで帰ろうと思ってます。

でも、実は珈琲は我慢できず毎日飲んでしまっています。

コップ半分くらいの量ですが、最初の妊娠の時は、緑茶すら飲まなかったです。

今は、珈琲も緑茶も飲んじゃってます。

ダメダメです。

つわりもないし、お腹も出てこないしダメな気がして。

どうせ、ダメなんだろうなぁ。

 
 
内診+診察です。
 
 
採血もないため、ひたすら待ちです。
1時間半待って、ようやく内診です。
今日の担当医の先生は、院長先生でした。
  
院長先生:『ここ見えるかな?これね、ピコピコしてるの心臓ね。』
私:『え....。成長してるんですか?』
院長先生:『そうだね。ただ、ちょっと小さいかなぁ。』 
私:『成長が遅いということでしょうか?』
院長先生:『着床の時期が遅くなったのかもしれないね。』
凍結分割胚移植なのに、そんなことあるんでしょうか?
院長先生が優しく言っているだけではないんでしょうか。

f:id:ayayacha:20190118234608j:plain

小さい気がします。
 
次に診察室に呼ばれると
 
院長先生:『これね、赤ちゃん(胎芽)、このまわりが、赤ちゃんが入っている袋(胎嚢)ね。胎芽の大きさが6.5mmなのね。小さいから着床の時期が2~3日、遅くなったのかもしれないね。』
私:『そうですか。』
院長先生:『次回の時にみてみよう。どこの病院で産みたいとか決めてあるかな?』
私:『明後日に田町駅にある愛育病院に行く予定です。紹介状を今日、書いて頂くことは可能ですか?』
院長先生:『紹介状なんてすぐに書いてあげれるよ。今日、渡すからね。』
 

心拍確認は、初めての経験でした。

心臓がピコピコと動いていて、もっと感動するのかなと思ったのですが、意外に冷静な自分がいて驚きました。

まあ、小さいと言われたから、またダメになるのかなぁ。と思って心を守っている自分がいるのかもです。

次回の診察は、さらに14日後になりました。

その時に、どうなってるんだろう。

次回まで、いつも通りに過ごしていきたいと思います。

 

帰りに受付で、助成金の用紙のことを伝えて渡してもらいました。

この用紙、大事です。

期限もありますし。

申請期間は治療終了日から(治療終了日を含めて)60日以内です。

受付の方に、まだ、お渡ししてませんでしたっけ?と言われましたが。

渡されてませんよーーー。

最近、バタバタと人がやめていくのか、受付もバタバタしている気がします。

前は、こんな初歩的ミスなかったんですよ。

いろいろ忘れてたり、2度診察代金を支払わせたりとか。

何が起きてるんだろう?

 

 


診察代金

10,240円(10割負担)

 

診療費明細

再診料:1000円

超音波検査:3000円

紹介状:3000円

文書科:3240円

 

本日の合計:10,240円

 

凍結分割胚移植周期 1回目(通院日数:7日) 

合計金額:7,560+3,560+101,522+3,240+9,018+1,3000+10,240=148,140円

 

クリスマス旅行⑨ 沖縄県【2泊3日】3日目 瀬長島にある海を眺めるのに最高なイタリアンレストラン POSILLIPO -cucina meridionale-(ポジリポ クッチーナメリディオナーレ)にランチを食べに行って来た! ~ポジリポ・コース 1,500円~

3日目、 沖縄最終日です。

去年の沖縄旅行の際にも行った沖縄本島から橋でつながっている離島、瀬長島(せながじま)に行くことにしました!

下記に前回の記事を貼り付けておきます。

ayayacha.hatenablog.com

 

なかなか混んでます。

f:id:ayayacha:20190114122953j:plain

シャトルバスも出てます。

 

前回の記事の内容を貼り付けておきます。

那覇近郊では、車道が大変混み合います。

瀬長島の場合、本島から繋がっている道路をみんな通るというのも、混み合う要因になるっぽいです。

島へ入るのはスムーズですが、島を出るのは平日にもかかわらず渋滞になることもあるみたいです。

※信号が青になっても、4~5台しか出られないなんてこともあるらしい。

なので、帰りは余裕をもって瀬長島を出ましょう。

 

瀬長島ホテルや島内公園の既存駐車場との合計ですが、無料駐車場700台分あるらしいです。

f:id:ayayacha:20190114122849j:plain

 

ゆいレール「赤嶺(あかみね)駅」を発着する無料シャトルバスを利用することも可能です。
また、瀬長島ウミカジテラスからは赤嶺駅由那覇空港(降車のみ)行きの無料シャトルバスも運行しているらしいです。
※運行時間等の詳細は瀬長島ウミカジテラスのホームページを参照ください。

www.umikajiterrace.com

 

f:id:ayayacha:20190114122835j:plain

 那覇空港からの利便性・空と海を一度に楽しめる人気の観光地です。

そこに25のレストランやカフェ、ショップが集まりオープンしました。
その商業施設群が『ウミカジテラス』です。

f:id:ayayacha:20190114125238j:plainf:id:ayayacha:20190114122915j:plain

f:id:ayayacha:20190114122956j:plain

ウミカジテラスもクリスマスです!

f:id:ayayacha:20190114122932j:plain

海を眺めることが出来ます。

f:id:ayayacha:20190114122922j:plain

瀬長島には、2012年12月オープンの「瀬長島ホテル」があります。

ウミカジテラスからすぐです。

f:id:ayayacha:20190114125320j:plain

f:id:ayayacha:20190114122910j:plain

ホテル併設で、温泉施設「龍神の湯」もあります。

地下1000mから湧き出る「龍神温泉」が楽しめます。f:id:ayayacha:20190114122914j:plain

ホテル内には、カフェもあります。

f:id:ayayacha:20190114122912j:plain

メニューです。

f:id:ayayacha:20190114125349j:plain

 

ホテルの隣には、2014年7月にオープンしたイタリアンレストラン「POSILIPO」があります。

 

店名:POSILLIPO -cucina meridionale-(ポジリポ クッチーナメリディオナーレ)

電話番号:098-851-1101

アクセス:那覇空港より車で約15分

住所:沖縄県豊見城市 瀬長174−5

ホームページ:沖縄瀬長島の南イタリアンレストラン|POSILLIPO cucina meridionale(ポジリポ クッチーナ メリディオナーレ) | 株式会社HUGE(ヒュージ)

駐車場:あり 約200台(瀬長島温泉と併設)

定休日:無休

 

f:id:ayayacha:20190114132013j:plain

ここでランチすることに決定!

f:id:ayayacha:20190114132016j:plain

ランチタイム:11:00~15:00

f:id:ayayacha:20190114132021j:plain

去年も、ここのレストランで頂きました~☆

下記に記事を貼り付けておきます。

ayayacha.hatenablog.com

 

中に入りエレベーターで上の階へ行きます。

f:id:ayayacha:20190114132022j:plain

エレベーター内です。やっぱり豪華な造りです。

f:id:ayayacha:20190114132110j:plain

待合室もお洒落です。

f:id:ayayacha:20190114135222j:plain

f:id:ayayacha:20190114135224j:plain

開放的です。

f:id:ayayacha:20190114135227j:plain

f:id:ayayacha:20190114142317j:plain

店名の入った大きくて可愛い石釜が立派です。

ポジリポのピザ窯は、本場イタリアの石釜を取り寄せたそうです。

f:id:ayayacha:20190114135239j:plain

ヤシの実でしょうか。

f:id:ayayacha:20190114135254j:plain

ポジリポの店内は天井が高く、海に面して大きく開かれた窓が開放的なお店です。

f:id:ayayacha:20190114135452j:plain

f:id:ayayacha:20190114135538j:plain

クリスマス・ツリー

f:id:ayayacha:20190114135524j:plain

メニューです。

ポジリポ・コース 1,500円

f:id:ayayacha:20190114132152j:plain

グリリア・コース 2,300円

f:id:ayayacha:20190114132142j:plain

プレミアム・パニーニ・コース 1,300円

f:id:ayayacha:20190114132206j:plain

ランチスープ 300円

f:id:ayayacha:20190114132216j:plain

セットドリンク

f:id:ayayacha:20190114132241j:plain

+400円 ドリンク

f:id:ayayacha:20190114132153j:plain

お水の容器も、海をイメージしてるのかしら。

f:id:ayayacha:20190114132314j:plain

テーブルまわりもお洒落です。

f:id:ayayacha:20190114132305j:plain

ポジリポ・コース 1,500円を2人分注文しました。

まずミニジュースが出てきました。

なんのジュースだったか忘れてしまいました。

可愛いサイズなのがいいですね!

f:id:ayayacha:20190114132250j:plain

f:id:ayayacha:20190114140728j:plain

ナイフもカラフルで可愛い。

f:id:ayayacha:20190114140759j:plain

ランチ・アンティパスト

プロシュートと旬野菜の10品目サラダ

野菜もたくさん入っています。

新鮮な野菜でシャキシャキしていて美味しかったです。

こんなにたくさん入ってるなんて!

f:id:ayayacha:20190114140821j:plain

蛸ミンチとバジル、ドライトマトのアーリオオーリオ・スパゲティー

f:id:ayayacha:20190114141440j:plain

蛸がたくさん入っていて、Good!です。

クオリティーが高いです。

f:id:ayayacha:20190114141455j:plain

ピッツァ・ゴルゴンゾーラ

蜂蜜がついてきます。

ピザ窯で焼いてるので、とっても香ばしくて美味しいです。

f:id:ayayacha:20190114141446j:plain

ハーブティーのアイスを注文。

f:id:ayayacha:20190114140804j:plain

ランチ・ドルチェは、パンナコッタです。

f:id:ayayacha:20190114141526j:plain

テラス席も素敵なんです。

f:id:ayayacha:20190114142311j:plain

f:id:ayayacha:20190114142312j:plain

開放的なテラスです。

f:id:ayayacha:20190114142341j:plain

いつまでも眺めていたい海。

f:id:ayayacha:20190114142309j:plain

最後にトイレです。

f:id:ayayacha:20190114142625j:plain

綺麗でした。

f:id:ayayacha:20190114142349j:plain

今回、再訪でしたが、何度でも来たいと思う最高のレストランでした。

また次回も来たいなぁ~。

 

瀬長島からの帰り、レンタカーを返し那覇空港にやって来ました。

もう東京に帰ります!

クリスマスですね。

f:id:ayayacha:20190114143839j:plain

f:id:ayayacha:20190114143842j:plain

f:id:ayayacha:20190114143841j:plain

f:id:ayayacha:20190114143846j:plain

帰りの便は、下記になります。

 

【復路】
便名:JAL912便
区間:沖縄(那覇)-東京(羽田)
出発予定時刻:15:15-17:30(2時間15分)

 

いろいろと写真撮影を忘れて、あっという間に機内です。

f:id:ayayacha:20190114143924j:plain

767-300です。

f:id:ayayacha:20190114144413j:plain

こんなページが!

f:id:ayayacha:20190114143953j:plain

767-300の説明が書いてありました。

f:id:ayayacha:20190114143940j:plain

飛行機が順番待ちしてます。

f:id:ayayacha:20190114144032j:plain

オリンピックだ!

f:id:ayayacha:20190114144006j:plain

離陸しました~!!またね~!!

f:id:ayayacha:20190114144039j:plain

2泊3日の沖縄旅行だったので、まだ物足りなさが残っています。

次回は、もう少し長い期間で来たいです。

クリスマス旅行⑧ 沖縄県【2泊3日】2日目 日本の名城100選!今帰仁城跡(なきじんじょうあと)に行って来た!300円の搾りたてのさとうきびジュースも飲んできた!

ネオパークオキナワに行った後に、ネオパークオキナワから距離が近いので、次は世界遺産今帰仁城跡(なきじんじょうあと)に行くことにしました。

首里城に匹敵する敷地面積を誇る今帰仁城跡(なきじんじょうあと)。

今帰仁城は日本の名城100選にも選ばれているんです。

県内でも最大級規模の城として名高い今帰仁城ですが、その石垣の城壁が美しいということで訪れてみることにしました。

北山王(ほくざんおう)の居城として高台に築かれ、広さは4ヘクタール。

万里の長城のように堅牢な造りをした城壁は全長1.5キロにわたります。

鹿児島県から沖縄県にかけて、このような城の遺跡は『グスク』と呼ばれていて、沖縄のグスクの城壁は石垣で積み建てられているのが特徴とのこと。

沖縄屈指の名城と称される今帰仁城跡(なきじんじょうあと)の石垣の城壁はあの有名な世界遺産マチュピチュと比較されることもあるそうです?!

広大な土地に美しい曲線を描きながら石垣が続いている様子はまさに圧巻の景色なんだろうなぁ〜。

さらに遺跡の中を歩いてのぼっていくと最後には絶景が待っている!?らしいです。

 

nakijinjoseki.jp

 

着きました~。

f:id:ayayacha:20190112215113j:plain

広域案内図

f:id:ayayacha:20190112215130j:plain

今帰仁城跡公園 総合案内板

f:id:ayayacha:20190112215148j:plain

グスク交流センター内で、お土産等も売ってます。

f:id:ayayacha:20190112215129j:plain

f:id:ayayacha:20190112215206j:plain

夫がソフトクリームを食べたいと言うので購入。

f:id:ayayacha:20190112215135j:plain

やんばる産の乙羽ソフトクリーム 300円

f:id:ayayacha:20190112215117j:plain

美味しかったです。

f:id:ayayacha:20190112215212j:plain

券売所で観覧チケットを購入します。
観覧料は大人400円で、歴史文化センターとの共通チケットです。

f:id:ayayacha:20190112215253j:plain

大人:400円

小中高生:300円

幼稚園以下:無料

f:id:ayayacha:20190112215222j:plain

 

時間今帰仁城趾・今帰仁村歴史文化センター
(※両施設統一チケットです)
・通常期間(1~4、9~12月)
 午前8時~午後6時(最終入場午後5時30分)
・夏期延長期間(5~8月)
 午前8時~午後7時(最終入場午後6時30分)

・見学所要時間:40分(あくまで目安です。)

 

入ります!

f:id:ayayacha:20190112215339j:plain

今帰仁城の歴史(パンフレットより引用)
【三大勢力が争ったグスク時代】
14世紀の中国の史書琉球国山北王「帕尼芝(はにじ)」「珉(みん)」「攀安知(はんあんち)」の三王が登場します。この頃の沖縄本島は北部地域を北山、中部地域を中山、南部地域を南山がそれぞれ支配した「三山県立の時代」でした。北山王は沖縄島の北部を中心に支配下とし、中国と貿易をしていました。しかし1416年に中山の尚巴志によって滅ぼされ、北山としての歴史の幕を閉じることになります。
【北山から監守時代へ】
北山の敗北後、中山は北部地域の管理のために監守を今帰仁グスクに設置し、1422年以後、監守の居城としてグスクを利用します。しかし1609年に薩摩軍による琉球侵攻にあい、城は炎上したとされています。監守が住まなくなって以後は拝所とし精神的拠り所として広く県内から参拝者が訪れています。

f:id:ayayacha:20190112215417j:plain

チケットを購入しておくこと!

f:id:ayayacha:20190112215435j:plain

今帰仁城

f:id:ayayacha:20190112215452j:plain

今帰仁村グスク交流センターから今帰仁城跡入口まで歩いて行きます。
もう城壁が見えていますね。f:id:ayayacha:20190112215509j:plain

記念撮影ポイントがあり、常設の三脚まで用意されていました。

外側から見た城郭です。

f:id:ayayacha:20190113223307j:plain

城跡のある敷地内に、サトウキビが積まれた小屋を発見!!

体験 あなたも搾ってみませんか。さとうきびを。

f:id:ayayacha:20190113223328j:plain

煮つめて作る さーたーゆー

さとうきびの絞り汁を大きな鍋で煮詰めてるみたいです。

f:id:ayayacha:20190113223308j:plain

さとうきびジュース 300円

美味しかった~!!自然の甘み!

ほんとだったら自分で絞らせてくれるみたいです。

閉店時間間際だったこともあり、体験できませんでした。次回かなぁ。

f:id:ayayacha:20190113223654j:plain

今帰仁城跡入口にある世界遺産の碑。

世界遺産に認定された証明としてUNESCOが認定した世界遺産エンブレムマークが表示されています。

f:id:ayayacha:20190113223707j:plain

今帰仁城跡(なきじんじょうせき)入口です。

f:id:ayayacha:20190113223709j:plain

平郎門(へいろうもん)です。

平郎門は本門で、現在見る門は昭和37年の琉球政府時代に修復されました。

琉球国由来記に「北山王者、本門、平郎門ヲ守護ス」として登場します。

平郎門の手前で係の方がチケットを確認をします。

f:id:ayayacha:20190113223717j:plain

平郎門をくぐった後にあるきれいな石畳の道は「七五三の階段」と呼ばれている参道で、昭和34年に当時の琉球政府文化財保護委員会によって新設されたものです。
1月中旬〜2月上旬には緋寒桜の並木道になるそうです。

f:id:ayayacha:20190113223718j:plain

「旧道」について

f:id:ayayacha:20190113223732j:plain

旧道です。

f:id:ayayacha:20190113223742j:plain

ここは記念写真スポットでしょうかね。

f:id:ayayacha:20190113223836j:plain

f:id:ayayacha:20190113223801j:plain

御内原(うーちばる)からの眺望。
絶景です。

f:id:ayayacha:20190113223750j:plain

大隅(うーしみ)の郭の城壁の曲線がよくわかります。

f:id:ayayacha:20190113223802j:plain

発掘調査からみた今帰仁城主郭の変遷

f:id:ayayacha:20190113223845j:plain

断面図

f:id:ayayacha:20190113223803j:plain

今帰仁里主所火の神(なきじんさとぬしどころひのかみ)

f:id:ayayacha:20190113223816j:plain

県指定文化財の山北今帰仁城監守来歴碑記(さんほくなきじんじょうかんしゅらいれきひき)

f:id:ayayacha:20190113223835j:plain

火神の祠(ひのかんのほこら)、石灯寵(いしとうろう)4基、県指定文化財の山北今帰仁城監守来歴碑記(さんほくなきじんじょうかんしゅらいれきひき)が立っています。f:id:ayayacha:20190113223855j:plain

 

今回は、時間がなくて今帰仁村歴史文化センターにも入らなかったので、また再訪したいです。

 

そうそう!

余談ですが、この近くに、ダチョウらんど沖縄という場所があって、そこも気になったので次回、沖縄に来た時に行ってみたいと思います。

 

dacyou.net

 

ダチョウに乗れる?と書いてあるのですが、ほんとなのでしょうか。

 

クリスマス旅行⑦ 沖縄県【2泊3日】2日目 ネオパークオキナワ(名護自然動植物公園)に行って来た!秋・冬に行くのもお勧め!美ら海水族館とも近い!


沖縄2日目です。

今日は朝6時に起きるつもりが、起きたら8時!

寝坊です。

いや1回起きたんですが2度寝したんです。

今日は、ネオパークオキナワ名護自然動植物公園に行く予定です。

  
施設名:ネオパークオキナワ名護自然動植物公園
営業時間:午前9時~午後5時30分(入場は午後5時まで)
休園日:年中無休
入園料:大人660円・中人330円(中高生)・小人220円(4歳~小学生)
ウェブサイト:https://www.neopark.co.jp/

 

高速道路を利用してネオパークオキナワへ。

沖縄の高速道路ってETCより、一般(手渡しでお金を払う)の方が混んでて驚きました。(話が脱線してしまい申し訳ないです。)

 

そんなこんなでネオパークオキナワに着きました!

本島北部の名護市にあるネオパークオキナワでは亜熱帯の植物や動物をフライングケージに放し飼いしており、ほぼ自然な状態で観賞することができます。

東京ドーム約5個分の広大な敷地をもつ動物園「ネオパークオキナワ」!

f:id:ayayacha:20190107204445j:plain

消毒用床マットの上をお通り下さい。

f:id:ayayacha:20190107204444j:plain

これの上を通ればいいのね。

f:id:ayayacha:20190107204450j:plain

みて、ふれて、ワクワク探検

f:id:ayayacha:20190107204449j:plain

いい!アットホーム!

f:id:ayayacha:20190107224508j:plain

クリスマスだなぁ。半袖だけど。

f:id:ayayacha:20190107224455j:plain

入園料金:660円(大人)

セット券(入園+軽便乗車券):1,100円

私達夫婦は、セット券を購入!

f:id:ayayacha:20190107204510j:plain

エサ:200円も売ってます。

ここで爆買い。餌を7袋買ってしまいました。

園内で買える場所は、限られているとの事前情報があったので、思わずここで爆買いしてしまいましたが、焦らなくても園内でも買える場所がありました。

電車からも池に投げて餌をあげれるとのこと!

f:id:ayayacha:20190107204500j:plain

2階にあがります。

f:id:ayayacha:20190107204512j:plain

沖縄県営鉄道は戦前、那覇を中心に沖縄本島3方向に路線を延ばしていた鉄道です。

太平洋戦争の沖縄戦で破壊され、今はありません。

ネオパーク沖縄の「沖縄軽便鉄道」は、沖縄県営鉄道を模した遊覧鉄道です。

沖縄で唯一の鉄輪式軌道です。

f:id:ayayacha:20190107204518j:plain

売店等もあります。

f:id:ayayacha:20190107215326j:plain

手作り感満載なクリスマス!

機関車のりば

f:id:ayayacha:20190107215451j:plain

沖縄軽便鉄道は、園内を見て回るためのアトラクションです。

沖縄県営鉄道で最初に導入された機関車を全長1.2kmの線路を走る園内一周ガイド機関車として再現したそうです。運転士のガイド付きで所要時間は20分くらいです。

f:id:ayayacha:20190107215435j:plain

ここでも動物のエサが売ってました。

1個 100円です。

電車から投げる用の餌みたいです。

ここでも餌を2個購入。

12:00出発に乗ります!

f:id:ayayacha:20190107215536j:plain

このエサは、機関車乗車しているときの使いきりらしいです。

f:id:ayayacha:20190107215422j:plain

ヒル・コイ・ガチョウ・ミドリガメテラピアバリケン等がいます。

f:id:ayayacha:20190107215409j:plainこれが、その機関車です。クリスマスですね。

復元された機関車は、当時の4分の3のスケールの沖縄軽便鉄道1号機(独ヘンシェル社製B1型タンク機関車)と、2分の1スケールのD51です。

D51は沖縄軽便鉄道を走った歴史はないみたいです。

いずれも蒸気機関車をモデルにしているみたいですが、実際は第三軌条電気機関車なので、復元鉄道とはせずに遊覧鉄道に分類されるみたいです。

名護市を沖縄県営鉄道を走った歴史はないみたいです。

f:id:ayayacha:20190107220803j:plain

D51です。f:id:ayayacha:20190107220945j:plain

f:id:ayayacha:20190107220957j:plainロッコに乗って出発!!

f:id:ayayacha:20190107222039j:plain

園内1周の旅に出ます!

 

f:id:ayayacha:20190107222053j:plain

途中に鉄橋があったり、ジャングルっぽいところを進みます。

f:id:ayayacha:20190107222104j:plain

エサがもらえるのでトロッコについてくる鳥さんたち。かわいい。

f:id:ayayacha:20190107222110j:plain

鳥さんにエサをあげたりしながら楽しみます。

f:id:ayayacha:20190107222118j:plain

運転手の案内アナウンスを聞きながらの、20分の旅です。

f:id:ayayacha:20190107222127j:plain

最後、車庫が見えましたが、そこには独ヘンシェル社製B1型タンク機関車が。(たぶん)

どうやら当時の4分の3のスケールらしいです。

f:id:ayayacha:20190107222129j:plain

楽しかった20分の園内の機関車での旅を終えました。

降車した後に、機関車の写真を撮影したいなーって思って、改札の外から写真を撮影してたら、中に入っていいんですよ。と言って下さり、改札内に再入場し近くで写真撮影したり出来ました。

沖縄県の方々って、みなさん優しいですよね。

沖縄、ほんと大好きなんです。

 

降りたら、ネオパークの案内図がありました。乗る時もあったと思うけど。

f:id:ayayacha:20190112113540j:plain

お土産売り場もあります。 

f:id:ayayacha:20190107224310j:plain

手書きの絵。いいです!いいです!

f:id:ayayacha:20190107224330j:plain

レムールのテラス

バルコニーのようなところに、レムールが放し飼い。

f:id:ayayacha:20190112113547j:plain

手作り感がいいです。

f:id:ayayacha:20190107224343j:plain

 

 

1Fへ降ります。公園入口へ。

f:id:ayayacha:20190107224911j:plain

入り口に置かれた鳥かごの中にはカラフルなウェルカムバードたちが。
「オハヨー」「コンニチハ」「バイバイ」としゃべるらしいのですが、この時は、そんな気分じゃなかったみたいです。

試しに、あははーって笑ってみたけど、無反応でした。

気がむいたら、きっと「アハハ」って言ってくれるんだと思います。

疲れてらっしゃるのかもしれませんね。

f:id:ayayacha:20190107225025j:plain

f:id:ayayacha:20190111230343j:plain

園内へ入場します。

えさより情報!とても良好らしいです!

f:id:ayayacha:20190111230852j:plain

フラミンゴの湖(フライングケージ)

中に入ると湖と木々そして上には広大な網が張られています。

f:id:ayayacha:20190111230915j:plain

鳥たちが餌を目当てに寄ってきます。

f:id:ayayacha:20190111230908j:plain

餌やりをします。はしゃぐ夫。その餌、買ったの私ですけど全部。

f:id:ayayacha:20190111231119j:plain

鳥さんたちの種類が書いてあります。

f:id:ayayacha:20190111230920j:plain

手作り感のアマゾンのジャングル

f:id:ayayacha:20190111231206j:plain

f:id:ayayacha:20190111231214j:plain

この子、ショウジョウトキかな。

f:id:ayayacha:20190111231233j:plain

どなた?バリケンさん?

f:id:ayayacha:20190111231230j:plain

湖の中にあるガラスのトンネルを通って次のエリアへ行きます。

f:id:ayayacha:20190111231234j:plain

全長2mの巨大魚ピラルクーやレッドテールキャットフィッシュなど、南米アマゾン川の淡水魚たちを間近に見ることができます。

f:id:ayayacha:20190111231236j:plain

f:id:ayayacha:20190111231235j:plain

迫力です。

f:id:ayayacha:20190111234335j:plain

トンネルを抜けると、また鳥さんゾーン

f:id:ayayacha:20190111234723j:plain

シロクジャク

f:id:ayayacha:20190112075433j:plain

写真がうまく撮れませんませんでしたが、この子かな。

f:id:ayayacha:20190112075448j:plain

ふれあい広場にやって来ました!ここもクリスマス!

ラマ、ウサギ、犬、ヤギ、ブタ、カピバラ、カメ等と触れ合うことができます

f:id:ayayacha:20190112075551j:plain

営業時間:9:30~17:00(最終入場16:45)

4才~大人:300円

0~3才:無料

f:id:ayayacha:20190112075501j:plain

つりぼり:300円

ふれあいセット(ふれあい入場+釣り):500円

私は、つりぼりをしませんでした。

f:id:ayayacha:20190112075623j:plain

置物かと思ったら、本物でした。

動きません。いい子すぎる~。

受付のお姉さんに聞いたら、こうゆう落ち着いた子を選ぶみたいです。

性格があるんですね。

f:id:ayayacha:20190112075611j:plain

ここでも餌が売ってます。

にんじん:200円

f:id:ayayacha:20190112080610j:plain

片抜きニンジン:100円

f:id:ayayacha:20190112080919j:plain

犬のおやつも売ってます。

犬のおやつ:100円

f:id:ayayacha:20190112080612j:plain

ゾウガメに乗ってみよう!

f:id:ayayacha:20190112075503j:plain

ラマにニンジンをあげます。

ちょうだい、ちょうだいとねだってきて、かわいいです。f:id:ayayacha:20190112081115j:plain

リッチという名前みたいです。

ニンジンが欲しすぎて口元が緩んでしまうこともあるらしいです。

もう、緩んでる?

f:id:ayayacha:20190112084513j:plain

f:id:ayayacha:20190112084515j:plain

ミニブタのともちゃん

f:id:ayayacha:20190112081124j:plain

ミニブタ?大きくなり過ぎたのかな?

夫は、ともちゃんに、びびりながら、一緒に撮影。

f:id:ayayacha:20190112084312j:plain

みんな大好きカピバラさん。寝てる。我関せず。

f:id:ayayacha:20190112084558j:plain

ぼーっとしてます。

f:id:ayayacha:20190112084444j:plain

草を食べてます。ひたすら食べてます。

f:id:ayayacha:20190112084530j:plain

にんじんあげてたら、そのうち針金を2匹で噛みだしてました。

f:id:ayayacha:20190112084856j:plain

ひたすら、噛む。どーした?カピバラさん。

f:id:ayayacha:20190112084846j:plain

犬の散歩の方法

夫が、散歩したい!散歩したい!とはしゃぐので。

f:id:ayayacha:20190112085231j:plain

いろんな犬種がいます。

f:id:ayayacha:20190112085309j:plain

こちらのワンちゃんもクリスマス!!

たくさん散歩されてるんでしょうか。

もう行きたくないという意志表示が見られます。      

f:id:ayayacha:20190112085314j:plain

みんな、はしゃいでます。はしゃぐよね~。

f:id:ayayacha:20190112085305j:plain

夫もはしゃいで犬の散歩してたら、子供が近寄ってきて、その犬で散歩したい。と言われ、渋々ゆずる夫。

犬をとられ、ボーゼンとする夫。

哀れ。。。。(笑)

 

気を取り直して、ヤギさん!

f:id:ayayacha:20190112085352j:plain

モルモット等も抱っこしたり出来ます。

f:id:ayayacha:20190112085419j:plain

ゾウガメと触れ合える広場です。

f:id:ayayacha:20190112085513j:plain

大きい!ドーン!

f:id:ayayacha:20190112095745j:plain

ズーン!

f:id:ayayacha:20190112095742j:plain

子供は乗ったりできるけど大人が乗ったりしたら、かわいそうだから、ダメだよ。

カメさんも、乗って欲しいなんて、思ってないからね。と言う夫。

乗りませんよ(怒)

 

ゾウガメに触る夫。はしゃぐ夫。

いや、これは、大人はテンションMAX!!

f:id:ayayacha:20190112120521j:plain

草を食べるゾウガメさん。

f:id:ayayacha:20190112085447j:plain

後ろ髪をひかれる思いで、ふれあい広場をあとにし、次のコーナーへ。

さよーならー。また来るよー。

f:id:ayayacha:20190112123153j:plain

次は、ダチョウ!!

f:id:ayayacha:20190112121553j:plain

ダチョウの目の前に、黒猫さん。すごい、カオス!

f:id:ayayacha:20190112121542j:plain

餌、餌、餌、餌ちょーだい。アピール。

f:id:ayayacha:20190112121557j:plain

ちょっとビビリながら餌をあげる夫。

ダチョウに餌をあげることが出来るって、すごいことですよね。

f:id:ayayacha:20190112121937j:plain

かわいい。

f:id:ayayacha:20190112122004j:plain

ダチョウって、まつ毛長いし、女子力高いです。

f:id:ayayacha:20190112122007j:plain

ペッカリー牧場へ。ここでも、餌は販売してました。

園内のいくつかの場所で、餌が販売されている場所がありました。

f:id:ayayacha:20190112122014j:plain

イノシシとは、ここが違うペッカリー

f:id:ayayacha:20190112125044j:plain

f:id:ayayacha:20190112125059j:plain

わらわら

f:id:ayayacha:20190112125057j:plain

 

f:id:ayayacha:20190112125105j:plain

ペッカリーにも餌をあげている夫。

f:id:ayayacha:20190112125826j:plain

次は、オセアニアのゾーンです。

f:id:ayayacha:20190112130232j:plain

エミューがいます。

f:id:ayayacha:20190112130234j:plain

飛べない鳥のエミューちゃん

f:id:ayayacha:20190112130241j:plain

f:id:ayayacha:20190112130254j:plain

エミューに餌をあげる夫。ビクビクしてます。

エミューちゃん、いい子なんで痛くないです。

痛くないように餌をとってくれます。

f:id:ayayacha:20190112130449j:plain

ヒクイドリは、危険な生物らしいです。

最大の武器はウロコに覆われた強靭な脚で、ヒクイドリに蹴られれば人間の骨なら簡単に折れてしまうとのこと。

f:id:ayayacha:20190112130258j:plain

ネオパーク国際種保存研究センター

f:id:ayayacha:20190112131054j:plain

現在公開中の動物達

f:id:ayayacha:20190112131122j:plain

受付です。入館料は、300円です。

私達は、時間の都合で行かなかったです。

次回ですね。

f:id:ayayacha:20190112131101j:plain

キンカジューが新たに加わったみたいです。

f:id:ayayacha:20190112131116j:plain

だんだんと出口に向かいます。

ラマさんかな。アルパカなのかな?誰なの?

f:id:ayayacha:20190112131124j:plain

ラマとは顔が違う?

f:id:ayayacha:20190112131125j:plain

大満足で、さよーならー。

f:id:ayayacha:20190112131128j:plain

ほんと、大満足のパークでした。

美ら海水族館とも近いので、セットで見に行ってもいいかもしれません。

こんなに動物と近くで触れ合える動物園は、なかなか日本にはありません。

ぜひ行ってみて下さい!

また冬季だったのも良かったかもしれません。

動物臭が、おさえられている気がします。

夏より冬に行くのがおすすめなパークな気がします。

もちろん夏でも、楽しいと思います!

私は、ここは絶対に再訪したいです!

 

クリスマス旅行⑥ 沖縄県【2泊3日】1日目 ダブルツリーbyヒルトン那覇から歩いて海鮮居酒屋 鰓呼吸 那覇久茂地店に夜ご飯を食べに行って来た!

夜ご飯は、いろいろと理由があるんですが海鮮居酒屋 鰓呼吸 那覇久茂地店に行くことになりました。

夫婦でお酒飲めませんが、居酒屋へ。

宿泊しているダブルツリーbyヒルトン那覇から徒歩で行きました。

 

店名:海鮮居酒屋 鰓呼吸 那覇久茂地店

電話番号:050-3468-4962

住所:〒900-0015  那覇市久茂地2-6-16

アクセス:

営業時間:

月~木
17:00~24:30

金・土・祝前日
17:00~翌1:00


17:00~24:00

 

 

海鮮居酒屋 鰓呼吸 那覇久茂地店(那覇/海鮮(海鮮料理)) - ぐるなび

 

予想以上に混んでて、驚きです。予約しないで行ったので1時間待ちました。

f:id:ayayacha:20190106220936j:plain

店内もにぎわっています。

f:id:ayayacha:20190106220908j:plain

お魚が美味しそうです。

メニューです。

焼きガキ 280円を注文。

f:id:ayayacha:20190106220948j:plain

f:id:ayayacha:20190106221308j:plain

刺身3点盛り 980円を注文。

f:id:ayayacha:20190106221008j:plain

太もずく天麩羅 480円

ゴーヤーチャンプルー 580円を注文。

f:id:ayayacha:20190106221022j:plain

牛すじのとろとろ煮込み 580円を注文。

f:id:ayayacha:20190106221034j:plain

さんぴん茶 280円を注文。

f:id:ayayacha:20190106221233j:plain

お通しです。立派なネギトロです。

f:id:ayayacha:20190106222106j:plain

夫婦で、さんぴん茶 280円

f:id:ayayacha:20190106222124j:plain

焼きガキ 280円

新鮮で美味しかったです。

f:id:ayayacha:20190106222013j:plain

刺身3点盛り 980円

どのお刺身も、新鮮で美味しかったです。

沖縄のお刺身って美味しいイメージはなかったんですが、ここは美味しかったです。

f:id:ayayacha:20190106222031j:plainゴーヤーチャンプルー 580円

沖縄といえばで、定番のゴーヤーチャンプルー

これも、美味しかったです。

f:id:ayayacha:20190106222050j:plain

太もずく天麩羅 480円

これは、注文しなくても良かったかも。

天麩羅の揚げ方って難しいですよね。

f:id:ayayacha:20190106222727j:plain

牛すじのとろとろ煮込み 580円

夫は、これが大好きでした。

f:id:ayayacha:20190106221957j:plain

写真撮影を忘れましたが、あら汁 200円も注文しました。

合計:5,227円になりました。

 

大満足の美味しさでしたよ~。

ご機嫌にホテルに戻りました。

クリスマス旅行⑤ 沖縄県【2泊3日】ダブルツリーbyヒルトン那覇に2泊3日宿泊しました!空港からもアクセス抜群!ゆいレール旭橋駅からすぐ!朝食も大満足! 

沖縄県にあるダブルツリーbyヒルトン那覇は2012年5月23日に日本初のダブルツリーブランドとして開業したホテルです。

ブルツリーbyヒルトン那覇ゆいレール旭橋駅から歩いてすぐ、徒歩1分というぐらい近い場所にあります。

 

ホテルのエントランスです。

f:id:ayayacha:20190106143543j:plain

那覇空港からバスだと約20分、タクシーやレンタカーだと10分程度で到着します。 

私達夫婦は、このホテルに2泊3日滞在することにしました~。

「ダブルツリー by ヒルトン那覇」は、ヒルトングループの「ダブルツリー」ブランドのホテルです。 「ダブルツリー」は、ヒルトン本家に比べると、少しカジュアルなブランドとなっており、施設が簡素なかわりに、宿泊料金もリーズナブルな設定となっています。 

 

名称:ダブルツリーbyヒルトン那覇
所在:〒900-0034 沖縄県那覇市東町3-15
TEL:098-862-0123
FAX:098-862-2804
Web:http://www.doubletreenaha.jp/

施設内容

室内有線・無線インターネット利用可能
喫煙ルームあり
1レストラン/1 バー
フィットネス/ヘルスクラブ(提携)/ビジネスセンター
225 客室
1 会議室

チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00

駐車場

1,500円(税込み/1台・1泊あたり)/24時間

※夫は、1泊あたり1,500円の駐車料金を気にしていたんですが 2泊3日で1,500円でした。

 

私達は、40%saleで申し込みしたので、下記の値段で宿泊できました。

 

1泊目

9,190円(大人)× 2名

小計:18,380円

【2泊目】

7,396円(大人)× 2名
小計:14,792円

 

33,172円(税込・サービス料込)

 

その時の記事は、下記です。

 

ayayacha.hatenablog.com

 

沖縄にある「ダブルツリー」のホテルとしては、「ダブルツリー by ヒルトン那覇」と「ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城」の2種類があるので、間違えないように注意が必要です。

ブルツリーbyヒルトン那覇は、沖縄都市モノレールの『ゆいレール』・旭橋駅に直結していて、那覇空港から乗り換え無しで11分と、抜群のアクセス性を有しています。

国際通りも徒歩(もしくはゆいレールでもう1駅下り、県庁前駅から)ですぐの距離にありますし、便利な立地です。

旭橋駅からホテルまでは徒歩1分、駅は2階ですが、エレベーターも付いていますので、大きな荷物を持っていても問題ありません。

 

エントランス・ロビーに入ると、心地よいアロマの香りが。

ロビーは、さほど広くなくシンプルです。

ロビー奥にはPCコーナーがありました。

f:id:ayayacha:20190106143502j:plain

シンプルなフロントです。

f:id:ayayacha:20190106143520j:plain

クリスマスツリーです。沖縄もクリスマス!

f:id:ayayacha:20190106143440j:plainロビーはブラウンを基調としたシックな造りでした。

ソファもふかふかで、座り心地も良かったです。f:id:ayayacha:20190106143456j:plain

チョコチップクッキーのマスコット!(笑)

f:id:ayayacha:20190106143444j:plain

フロントでチェックインして、部屋へと向かいます。

エレベーターを降りると、エレガントな空間が☆彡

f:id:ayayacha:20190106150247j:plain

廊下も素敵です。部屋は、9階でした!

f:id:ayayacha:20190106150242j:plain

部屋の中に入りました~。

旭橋駅が見えます。近い!!

f:id:ayayacha:20190106150820j:plain

テレビは32インチ壁掛けタイプです。

f:id:ayayacha:20190106150937j:plain

ツインのベッドです。f:id:ayayacha:20190106150556j:plain

鏡台です。

イスはやや硬めで、長時間座るのは少し疲れそうな感じがします。

f:id:ayayacha:20190106152905j:plain

f:id:ayayacha:20190106152920j:plain

目覚まし時計もあります。ティッシュは小さめです。

f:id:ayayacha:20190106152907j:plain

クローゼットの中にはアイロン、スリッパ、セーフティBOXがありました。

f:id:ayayacha:20190106150716j:plain

アイロンがあるのが、ビジネスホテルっぽい感じがします。さすがです。

f:id:ayayacha:20190106150717j:plain

ハワイではなかったスリッパ!さすが日本です!

f:id:ayayacha:20190106150714j:plain

洗濯も頼めるみたいです。

f:id:ayayacha:20190106151922j:plain

清水香がありました。

f:id:ayayacha:20190106151932j:plain

アイロン台も借りることが出来るみたいです。

f:id:ayayacha:20190106151954j:plain

空気清浄機もあります。

f:id:ayayacha:20190106152636j:plain

椅子や小さなテーブルも。

f:id:ayayacha:20190106150555j:plain

チェックイン時にはウェルカムドリンク券とWi-Fiのパスコード、チョコチップクッキーもいただきました。

ウェルカムドリンクは1階にある「ザ・リバーサイド」でいただけます。

朝食会場にもなっているレストランです。

f:id:ayayacha:20190106150626j:plain

チョコチップクッキー 人数分くれます。

f:id:ayayacha:20190106150636j:plain

早速頂きます!味は、アメリカな感じです。大雑把な味です。

f:id:ayayacha:20190106150649j:plain

鏡台の下にポット等がありました!

これ、最終日の朝に見つけたんですよ(笑)

f:id:ayayacha:20190106153113j:plain

冷蔵庫も最終日の朝に発見!(笑)

f:id:ayayacha:20190106153116j:plain

パジャマもありました。

f:id:ayayacha:20190106155414j:plain

バスルームです。バス、トイレも洗面台もセット。

グラスが硝子製でした。

f:id:ayayacha:20190106153612j:plain

バスタブです。

f:id:ayayacha:20190106153547j:plain

シャワーはハンドシャワーのみとなっています。

f:id:ayayacha:20190106153550j:plain

アメニティはクラブツリー&イヴリンです。

アメニティグッズはお洒落なケースに収められています。

このケース、簡単に倒れるので、取り出す際には要注意です。

バターンって倒れます。(笑)f:id:ayayacha:20190106153616j:plain

f:id:ayayacha:20190106153621j:plain

f:id:ayayacha:20190106154426j:plainトイレはウオシュレット付き。f:id:ayayacha:20190106154442j:plain

Panaspnicのドライヤー。

f:id:ayayacha:20190106154455j:plain

フロントに頼めば下記のものも、もらえるみたいです。さすがですね。

f:id:ayayacha:20190106154508j:plain

ルームサービスも充実してそうです。

疲れている時は、こうゆうのもアリですね!

f:id:ayayacha:20190106154654j:plain

f:id:ayayacha:20190106154641j:plain

f:id:ayayacha:20190106154628j:plain

ご案内です。

f:id:ayayacha:20190106154519j:plain

今回は、朝食付きのプランを利用しました。ヒルトンの朝食。わくわく。

朝食会場は『リバーサイド』というレストランです。

連休のせいか、すさまじい人数の、なぜか中国人の方々。

日本人が少なかったです。

f:id:ayayacha:20190106155339j:plain

受付で名前と部屋番号を言って部屋で待っていれば電話をくれるみたいです。

f:id:ayayacha:20190106155409j:plain

烏龍茶とシークワサージュースをロビーで飲んで待つことも出来ます。

f:id:ayayacha:20190106155357j:plain

私達は、10分くらい待っていたら呼ばれました。

 

さぁ!食べるぞ~!!

朝食ブッフェの食事類です。

サラダコーナーです。

f:id:ayayacha:20190106160521j:plain

f:id:ayayacha:20190106160549j:plain

お洒落なドリンク

f:id:ayayacha:20190106160502j:plain

定番メニューから沖縄料理まで取り揃えてありました。

f:id:ayayacha:20190106160601j:plain

沖縄そばコーナー

f:id:ayayacha:20190106160614j:plain

島豆腐

f:id:ayayacha:20190106160638j:plain

f:id:ayayacha:20190106161037j:plain

f:id:ayayacha:20190106161042j:plain

f:id:ayayacha:20190106161102j:plain

パン類

f:id:ayayacha:20190106160625j:plain

フルーツもあります。

f:id:ayayacha:20190106160337j:plain

冷製紅芋マッシュポテト

f:id:ayayacha:20190106161108j:plain

f:id:ayayacha:20190106161110j:plain

グラノーラもあります。

f:id:ayayacha:20190106160430j:plain

エッグステーションもあり、できたての卵料理をいただくことができます。

f:id:ayayacha:20190106160452j:plain

f:id:ayayacha:20190106161833j:plain

f:id:ayayacha:20190106160447j:plain

私は、沖縄風オムレツ。

f:id:ayayacha:20190106160433j:plain

日替わりで25種類以上が用意されているとの事です。

エッグステーションは、翌日は、フレンチトーストステーションになってました。

f:id:ayayacha:20190106162520j:plain

f:id:ayayacha:20190106162159j:plain

沖縄風マンゴーソースで☆彡

f:id:ayayacha:20190106162206j:plain

プレーン

f:id:ayayacha:20190106162201j:plain

私の朝食

f:id:ayayacha:20190106160350j:plain

沖縄そばに、ネギ山盛り、生姜山盛り

f:id:ayayacha:20190106160412j:plain

 

珈琲マシーンもあります。

f:id:ayayacha:20190106214814j:plain

お部屋に珈琲を持ち帰ってもいいみたいです!このサービスいいです!

f:id:ayayacha:20190106214715j:plain

こうゆうサービスは、本当に嬉しいですね。

お部屋でもゆっくりと飲めます。

f:id:ayayacha:20190106214736j:plain

お茶類、紅茶類もあります。

f:id:ayayacha:20190106215748j:plain

たくさん朝食を食べれて大満足でした!!

 

さてさて、ウェルカムドリンクは1階にある「ザ・リバーサイド」でいただけます。

17:30~21:00の間の利用です。

f:id:ayayacha:20190106213141j:plain

私は、珈琲をいただきました。

f:id:ayayacha:20190106213148j:plain

 

ブルツリー by ヒルトン 那覇は宿泊すると、施設充実のスポーツクラブ、ジスタス那覇を無料で利用できるんです。

ジスタス那覇 | スポーツ&リラクゼーション全国屈指の規模のスポーツクラブ

 

ジスタス那覇はダブルツリー by ヒルトンから徒歩10分くらいの場所にある7階建てのスポーツクラブです。

レーニングジムだけでなく、スイミングプールやテレビ付きのドライサウナのついた大浴場、クアハウスも完備しているみたいです。

無料で利用するにはホテルのフロントで、利用券をもらう必要があるみたいです。

 

私達夫婦は、残念ながら時間がなくてジムに行けませんでした。

ホテルステイを楽しむような余裕が欲しいですね💦

観光に全力投球してしまう貧乏性な夫婦です。

スポンサーリンク