東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

みなとみらい夢クリニック 体外受精4回目 D13 採卵しましたが空胞でした(涙)

妊活の内容のブログです。

体外受精4回目です。

採卵は8時20分との指定で、5分前に病院へ。

さてさて、生理13日目、採卵+体外受精の日です。

 

 

実は、またまた前日にボルタレン座薬するのをスッカリ忘れてて(;´・ω・)

排卵してないことを祈っております。

そんなことは、実は先生に言ってません。

でも2か月分くらいのボルタレンがたまっています。

高熱が出た時にでも使いますかね。

 

番号を呼ばれ別室へ。

朝に採精した夫くんのを看護婦さんにお渡しをしました。

これって、寒い朝とか、皆さんどうやって病院に持ち込んでますか?

私、タオルでくるんで、バックに入れてしまっているんですが。。。

 

今回も湯たんぽ、渡されました。

寒いしね。

ベッドの足元に置くようかな。

 

手術着に着替え、トイレも済ませ、頭にシャワーキャップみたいなものもかぶります。
手術室に呼ばれ、私の名前と生年月日が連呼される中、先生が入ってきました。

今回は、初めての院長先生です。

他の方のブログで痛い。痛いと言われている院長先生です。

どんなに痛くても、耐えますよ!

 

 

採卵の準備へ。

消毒して、排卵してないかチェックして。

採卵が始まります。
いつものようにベテラン看護師さんがそばについてくれて、真横にあるモニターを説明しながら見せてくれます。

院長先生の消毒が痛いと聞いていたのですが、私は大丈夫でした。

ゴシゴシと消毒されます。やっぱり痛いかな。。。あはは。
卵胞に針が刺さって、チューと吸い取られて卵胞が縮み卵胞がなくなっていきます。

今回は、左右両方から1個ずつ合計2個とります。

 

看護師さんが手を握って励ましてくれ、肩をさすってくれたりしました。

今回は、止血のためにガーゼを2枚。

院長先生は、2枚なんですね。

先生によって違いますね。

これが、グイグイされて少しだけ痛いです。少しです。耐えられますよ。

最後止血してもらい、ベッドで20分だけ休み、看護師さんが説明に来てくれます。 

 

トイレで止血のガーゼを抜き、着替えて終了。

今日は、少しだけ腹痛があるなぁ。

出血も少しまだ続いてる。

でも、ピンク色の血なので問題ないとのこと。

 

いつもの通り、激しい運動と湯船は禁止です。

 

今回は、内診なしでした。

先生の人数が足りないのかもしれないですね。

診察室で、卵子ちゃんの説明です。

今回の卵子ちゃんは、なんとナシでした。

私の年齢くらいになってくると、だんだんと空胞ということも出てくるみたいです。

老化は、確実に進んでいますね。。。。

卵子の質が、よくないということでしょうか。

質うんぬんより、いないんじゃあ話にならない。

なかなか凍結卵まで持っていけない。

年齢もありますし、焦ります。

食生活・運動習慣を見直そうかなぁ。

でも、やりすぎるとストレスに。。。

 

診察代金

34,024円(10割負担)

1日3回 3日分

セフカペンピボキシル塩酸塩(56円×9)

感染症予防

 

今回も、薬を飲みたくないという意志を伝えて薬が無しになりました。

でも、そうすると、いい卵が育たないんでしょうか。

もう何か結論を出す段階にきたのかもしれないです。

 

 

スポンサーリンク