東京・横浜グルメ散歩日記👣

~30代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

みなとみらい夢クリニック 体外受精9回目 D14 採血+内診+診察 卵胞が再度現れた!でも採卵日は仕事が休めない!

妊活の内容のブログです。

体外受精9回目は、どうせ無くなるだろうと思って少しヤケになっています。

さてさて生理14日目の診察です。

前回の高FSHで精神的にまいってしまっていて、泣いてばかりいました。

チョコレート嚢胞は、悪化。

薬を長年飲んでた影響か肝臓にも良性腫瘍

どうしたら、いいんだ!

 

今回の診察は、採血+内診+診察です。

 

今回の待ち時間は、合計で1時間半くらいです。

診察時間は、1分間くらいですかね。

今日も、早かったです。

実は、わたくし、チョコレート嚢胞の悪化もあって、自分の体をガンガン酷使しても、どうなっても子供が欲しいとの決断が今回いきなりは出来なくて、プレマリンをぜんぜん飲んでませんでした。

でも、先生には言えなかったです。(こらこら)

プレマリン42錠を飲み切るところ、33錠残ってます。

9錠しか飲んでない。

そんなんで、消えた卵胞が戻ってくるわけないし、FSHも下がるわけがによね~。とか思ってました。

もう、諦めモードでした。

 

ところが、卵胞がいくつか現れて、ビックリです。

え~!!!

エコーだけでは、卵巣を見きれていない部分もあるだろうし、ホルモンは自律神経の乱れ等もあるから寝不足や、その他の要因でもかわるだろうし。

その時の結果がすべてではないと思うので、一喜一憂はダメですね。

でも、もともとFSHは高めなんです。

 

今回の結果でE2のあがりかたが今いちで(薬飲んでないし)

明日朝8時20分採血来てねと言われましたが、そんなに会社を休めないです。

明日は、明日で予定があって、他の人との兼ね合いもあってで。

明日(採血)も明後日(体外受精の予定日)も、行けません。と話したら、Drに少し強い口調で、それだったら薬を飲んでた意味がないし、また薬を飲んで調整しないとダメなんですよ。と言われました。

今回は、採卵も出来ないんですよ。と言われました。

当たり前のこと言われているだけだし、薬を飲んでないのに、飲んでないと言えてない自分が一番いけないんだけど、少し強い口調で言われただけで、精神状態は、ボロボロ。

仕事もあるし、他の人の有給との兼ね合いもあったりで、自分中心ばかりの予定で休める仕事なんて、なかなかないですよね。

 

病院を出てから泣きながら仕事関係の方々に謝りながら明日、半休をとっても大丈夫か等をメールで確認しました。

泣くことじゃないのに涙が出てくるのは、何でなんだろう。

自律神経乱れまくってそうです。

朝8時20分は、無理だけど、診療時間内の採血ならいけることになりました。

ただ朝の採血が行けないのは、基本NG。

排卵のエンジンがかかってしまっていたら、今回は見送りになるとのこと。

でも運よくエンジンかかってなかったら、採卵予定日は代休をもらっている日なので、もともと休み!!病院に行ける!

 

採血での結果


E2:280
LH:6.8

FSH:4.6

 

診察代金

9,816円(10割負担) 

 

本日の合計:9,816円

 

今回も、急遽、プレマリン(0.625mg)を処方されました。

2回分 (4個)

7時 23時に錠剤2錠ずつ服用となりました。

 

9回目の体外受精に関しての金額は下記のようになります。

体外受精 9回目(通院日数:3日) 合計金額:27,768円

スポンサーリンク