東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

新横浜駅【不育症専門病院】杉ウイメンズクリニックの初診の日

杉ウイメンズクリニック初診の日です。 

横浜駅から行きました。

ホームページ:http://www.sugi-wc.jp/index.html

当日に持っていくものは、予約電話の際に言われました。

 

①保険証

②現金13万円くらい(クレジットカードは使用できない)

③ホームページに掲載されている問診票を書いて当日に持って行く

④流産した時のエコー画像

⑤過去に行った不育検査等の血液検査・糖尿病の検査の結果

 

注意事項は、血液検査があるから全日の夜から翌日は、油分の多い食事はNG、乳脂肪分が多い食事はNGとのことでした。

 

初診日前に、問診票をプリントアウトして書いておきます。

下記の問診票A問診票Bが必要です。

いつも適当に過ごしていた私は、過去の流産の記憶があまりないことに気付きました。

f:id:ayayacha:20190311201208j:plain

過去の流産した日とか覚えておりません💦

当日に流産した時の胎児のエコー画像を持って来て下さいと言われましたが、流産した時のエコー画像も、持ってなかったり💦

今回の流産した際のエコー画像は持っているのですが、過去2回の流産のエコー画像は持ってないです。

f:id:ayayacha:20190311201218j:plain

着いた~。

横浜駅から徒歩4分くらいでした。

f:id:ayayacha:20190311201240j:plain

向かいには、Fit Care Expressがあります。

f:id:ayayacha:20190311201059j:plain

ポティエコーヒー 新横浜店 (POTIER COFFEE)が隣にあります。

f:id:ayayacha:20190311201256j:plain

杉ウイメンズクリニックは新横浜のビルの7階。

f:id:ayayacha:20190311201113j:plain

7階のエレベーターを降りました。

f:id:ayayacha:20190311201124j:plain

不育症学級のポスターです。

f:id:ayayacha:20190311201136j:plain

扉を開けて入ります。まずは、受付に行きました。

受付で名前を伝え、保険証提出しました。

HPからダウンロードした問診票、他院での採血結果等を渡しました。

受付で渡された番号札をつけたゴムバンドを手首につけます。

その後は、名前ではなく番号で呼ばれるようになります。

心の健康状態を調べる「K6テスト」を渡されました。

これで心の状態を調べるんですね。

f:id:ayayacha:20190313215551j:plain

待合室は間接照明でいい意味で薄暗くて落ちつきます。
完全予約制なので不妊治療のクリニックと違い、人もそんなにいません。

待合室には自分の他に終始2組くらいしかいませんでした。

旦那さんと一緒にいらしてる方もいました。

受付の方も、笑顔で優しいですね~。

殺伐としていないです。

 

私の番号が呼ばれました。別室に案内されます。

最初に看護婦さんと問診票を元に問診です。

治療歴や病歴を確認します。

 

①子宮内膜ポリープの手術をしたこと

子宮内膜症・両方の卵巣にチョコレート嚢胞があること

 

胎嚢確認の後に胎芽が見えたかどうか、何週で流産したか等の確認もしました。

流産前後に最初に何色の出血があったかどうかの確認もされました。

私は、最初は茶色です。

自然流産か手術をしたか等の確認もしました。
今現在通ってる不妊治療クリニックも聞かれ『みなとみらい夢クリニック』と答えました。

そして、その後、初診のながれの説明を受けました。

 

①診察室に入る

②先生の問診

③内診(3D経膣超音波検査)

・子宮形態

・子宮動脈の血管抵抗

④血液検査の説明、再診(結果) 予約

・内分泌

・抗リン脂質抗体

血栓性素因

⑤採血室

⑥会計

 


そして診察室へ。

杉先生と問診です。治療歴に目を通し

 

先生:『妊娠は3回か~。1回目は、自然妊娠してたんだね。えっと、生理は、今日は3日目なの?そっかーー。エコーどうする?結果はすぐに分かるし、次回でもいいよ。』

私:『せっかくなので、今日できるならやりたいです。』

先生:『そうだね、血が邪魔して動脈が見えなかったら、また次回に見ればいいし、今日やってみようかね。』

私:『できるならお願いします!』

内診台にあがります。

椅子の背中の部分が温かいです。

看護婦さんが、優しくタオルをかけてくれました。

先生がいらして、じゃあ、エコーをいれますね。とおっしゃって診て下さいました。 

 

先生:『子宮への血流は~。。。。問題ないね。子宮のかたちも逆三角できれいなかたちだから流産を繰り返したり着床の妨げになるような子宮じゃないよ。』

 

私は、冷え性やチョコレート嚢胞があるので、自分勝手な妄想で子宮の動脈に異常があるんじゃないかとか思っていたので何もないことに安堵しました。

まだ血液検査が残ってますが。

不育症においては種々の原因が考えられていますが、子宮動脈の血管抵抗(Pulstility Index:PI)値が高く、子宮循環の不良な一群があるみたいです。

抗リン脂質抗体症候群などの免疫異常を介した血管内皮障害や凝固異常は子宮動脈の血管抵抗を上昇させると考えられているみたいです。

 

エコーが終わった後に看護婦さんが生理中の内診という事で『ナフキンを今あてますからね』とあててくれました。
急に生理になったと思ったのか『ナプキンはありますか?』と聞いて下さいました。

やさしいです。ほんとうに、ありがたいです。

 

エコーの後は杉先生と検査項目の確認です。

先生:『チョコレート嚢胞は、不育には関係ないけれども、画像を撮影しておきました。とても小さいので問題ないですよ。両方にあるけど、右が2.2cmと左が1.8cmだね。』

先生:『子宮の血流も問題なし、子宮の形も問題無しだね。あとは血液検査だね。』

 

妊娠した影響かチョコレート嚢胞が小さくなっていました。

2ヵ月の妊娠で小さくなるなんて、そんなことあるのかな?


過去(2017年)に不育の検査した項目を持って行きましたが、2年前ということで再検査確定になりました。

HbA1c(糖尿病)の検査は2018年の健康診断でやってるのでやらなくてOKでした。

 

血液検査は6本分の採血になりました。

採血室に呼ばれます。

看護婦さん:『気分は悪くなってませんか?アルコールでかぶれたりはりませんか?』

 

ここでも気づかいの言葉がありました。ありがたいですね。
血液がとりにくい血管だったのか両方の腕から採血する結果になったのは、悲しかったですが、しょうがないですね。。。。。
次回は3週間後、血液検査の結果を聞きに行きます。

 

診察を待っている間も、たくさん電話がかかってきていて、受付の方が初診予約やキャンセル待ちの応対をしていました。
遠いところだと、北海道・沖縄からも来るそうです。

 

お会計もすぐに呼ばれて、早かったです。

お会計の金額は、118,075円でした!!

痛い・痛い・痛い出費ですが。。。。。

3回流産した理由を知るため。心を納得させるためです。

f:id:ayayacha:20190316095043j:plain

滞在時間は1時間15分でした。

私なりに緊張していたので自分へのご褒美で病院の近くにあったスタバ。

f:id:ayayacha:20190316100138j:plain

ドリップコーヒーのデカフェベンティ(Venti)590mlです。

ほっと一息。

そろそろ仕事が終わる夫と待ち合わせなので、持ち帰りでドリップコーヒーも買いました。

妻に感謝せよ、夫くん。

 

f:id:ayayacha:20190316095749j:plain

 
 
 

スポンサーリンク