東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

台湾旅行計画編 3泊4日 2日目 ①十分(シーフェン)でランタン飛ばし体験 ➡ ②九份(ジォウフェン・きゅうふん)を散策する予定をたててみた!

2018年度のGW旅行、台湾の2日目の計画をたててます。

だんだん出発日が迫ってきているのに、いつも通りワタワタしてます。 

 

夫が、九份(ジォウフェン・きゅうふん)に行きたい!と言うので。

節約のため電車・バスを使って行こうと考えていたのですが、他の方の情報を読めば読むほど不安に感じ(英語も中国語も出来ないし)。

メチャクチャ混むらしい。

新宿みたいだったと言う人もいる。

帰りのバスやタクシーに乗れるのかな。

私が行ったのは、かなり昔。。。。

その時の九份(ジォウフェン・きゅうふん)は、今より混んでいなかったと思います。

やはりツアーを申し込んだ方がいいなと思い、オプショナルツアーを申し込むことにしました。

私は、トラベルコで探しました。

www.tour.ne.jp

 

〈専属ドライバー〉〈政府認定日本語ガイド〉千と千尋の神隠しの舞台「九份」+ランタン飛ばし体験「十分」の2大観光スポットを満喫プライベートツアー〈ホテル往復送迎付〉

1人:6500円~

※GW期間は、×1.1倍の値段になるので7150円

 

クレジットカード決済の手数料等もあり、合計で15444円でした。

 

そう!私は、この6500円しか見てなかったのです。

専属ドライバーもいて、ガイドもいて、1人:6500円!!!

混雑するおそれのある九份ではストレスがたまるだろうと思ってツアーを申し込みました。

しか~し!!説明の部分に、含まれないもの車代と書いてある!

完全に読み忘れた~!!!!!!!!

 

ツアーに含まれないもの

・専用車代4,000元~(現地台湾ドル支払)
・現地でのお食事

 

もう、支払ってしまった後に気付きました。

車代金は、4000元(約16000円くらいかな)

私達夫婦にとっては、メチャクチャたか~い!!

セレブだ~!!!!! 

いろいろと、日本での生活をケチケチと我慢してガイド代金を支払うことに決定しました。

とりあえず、台湾に行くまでの食費を頑張ってケチります。

このツアーの口コミは素晴らしくいいし、みんな誉め言葉しか書いていないので、ガイドさんも専属ドライバーさんも、とても素敵な人たちなんだと思います。

タビタツ運営でのメール内で事前にやり取りを行うことで不安なく現地で合流することも出来そうです。

私も事前にメールのやりとりをしていて、とても親切で安心なガイドの方でした。

台湾から帰って来たら、ブログに書きたいと思います✨

 

下記のようなツアー内容になります。

 

ツアー内容

ホテルのお迎えから帰りまで専用車で案内してくれるので、プライベートな時間を過ごせます。さらに、お客様のご都合に合わせて行動できるので、大変融通が効くメリットも。親切な現地日本語ガイドがツアー中親身に付き添ってくれるので大安心!最高の旅の思い出になること間違いなし!旅の途中も、ご希望や不明点等にお応えできるよう全力で対応致します。 

 

14:00 ホテルにてお待ち合わせ

宿泊先ホテルにお迎えに上がります。

 

14:15 専用車にて移動専用車にて約1時間移動します。

車内でゆっくりおくつろぎ頂けます。また、台湾の歴史や観光地の詳細について担当ガイドさんが説明してくれます。滞在中の予定についてのご相談にも対応します!

 

15:30 十分でランタン飛ばし体験

台湾の伝統行事である「天燈上げ」を体験!願い事をランタンに書き留め、思いっきり空に放しましょう!

 

16:00  レトロな街「十分」を散策!

レトロな街「十分」を散策!民家や、道路すれすれを走る電車等、懐かしい雰囲気が漂う「十分」。ぜひ散策してみてください。

 

17:00  「九份」で映画の世界に浸りましょう!

九份」で映画の世界に浸りましょう!ジブリ映画「千と千尋の神隠し」や台湾映画「非常城市」の舞台として有名な「九份」。お土産選びにぴったりの雑貨屋やおいしそうな匂いを漂わせる様々な屋台、景色が抜群のお茶屋さん等、ご自由にお時間をお使いください!夕暮れになると街に明かりが灯り、ノスタルジックな絶景をお楽しみいただけます!

 

20:30 ホテルまたはご希望の場所にて解散宿泊先ホテルまで、又は台北市内でしたらご希望の場所までお送りいたします! 

夜市やガイドさんおすすめのレストラン等までお送りすることも可能です!お気軽にご希望をお申し付けください!

 

旅行に行く前に、もっともっと台湾の予定をブログに書いていきたかったけど、間に合いそうにありません(汗)

スポンサーリンク