東京・横浜グルメ散歩日記👣

~30代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

クリスマス旅行⑦ 沖縄県【2泊3日】2日目 ネオパークオキナワ(名護自然動植物公園)に行って来た!秋・冬に行くのもお勧め!美ら海水族館とも近い!


沖縄2日目です。

今日は朝6時に起きるつもりが、起きたら8時!

寝坊です。

いや1回起きたんですが2度寝したんです。

今日は、ネオパークオキナワ名護自然動植物公園に行く予定です。

  
施設名:ネオパークオキナワ名護自然動植物公園
営業時間:午前9時~午後5時30分(入場は午後5時まで)
休園日:年中無休
入園料:大人660円・中人330円(中高生)・小人220円(4歳~小学生)
ウェブサイト:https://www.neopark.co.jp/

 

高速道路を利用してネオパークオキナワへ。

沖縄の高速道路ってETCより、一般(手渡しでお金を払う)の方が混んでて驚きました。(話が脱線してしまい申し訳ないです。)

 

そんなこんなでネオパークオキナワに着きました!

本島北部の名護市にあるネオパークオキナワでは亜熱帯の植物や動物をフライングケージに放し飼いしており、ほぼ自然な状態で観賞することができます。

東京ドーム約5個分の広大な敷地をもつ動物園「ネオパークオキナワ」!

f:id:ayayacha:20190107204445j:plain

消毒用床マットの上をお通り下さい。

f:id:ayayacha:20190107204444j:plain

これの上を通ればいいのね。

f:id:ayayacha:20190107204450j:plain

みて、ふれて、ワクワク探検

f:id:ayayacha:20190107204449j:plain

いい!アットホーム!

f:id:ayayacha:20190107224508j:plain

クリスマスだなぁ。半袖だけど。

f:id:ayayacha:20190107224455j:plain

入園料金:660円(大人)

セット券(入園+軽便乗車券):1,100円

私達夫婦は、セット券を購入!

f:id:ayayacha:20190107204510j:plain

エサ:200円も売ってます。

ここで爆買い。餌を7袋買ってしまいました。

園内で買える場所は、限られているとの事前情報があったので、思わずここで爆買いしてしまいましたが、焦らなくても園内でも買える場所がありました。

電車からも池に投げて餌をあげれるとのこと!

f:id:ayayacha:20190107204500j:plain

2階にあがります。

f:id:ayayacha:20190107204512j:plain

沖縄県営鉄道は戦前、那覇を中心に沖縄本島3方向に路線を延ばしていた鉄道です。

太平洋戦争の沖縄戦で破壊され、今はありません。

ネオパーク沖縄の「沖縄軽便鉄道」は、沖縄県営鉄道を模した遊覧鉄道です。

沖縄で唯一の鉄輪式軌道です。

f:id:ayayacha:20190107204518j:plain

売店等もあります。

f:id:ayayacha:20190107215326j:plain

手作り感満載なクリスマス!

機関車のりば

f:id:ayayacha:20190107215451j:plain

沖縄軽便鉄道は、園内を見て回るためのアトラクションです。

沖縄県営鉄道で最初に導入された機関車を全長1.2kmの線路を走る園内一周ガイド機関車として再現したそうです。運転士のガイド付きで所要時間は20分くらいです。

f:id:ayayacha:20190107215435j:plain

ここでも動物のエサが売ってました。

1個 100円です。

電車から投げる用の餌みたいです。

ここでも餌を2個購入。

12:00出発に乗ります!

f:id:ayayacha:20190107215536j:plain

このエサは、機関車乗車しているときの使いきりらしいです。

f:id:ayayacha:20190107215422j:plain

ヒル・コイ・ガチョウ・ミドリガメテラピアバリケン等がいます。

f:id:ayayacha:20190107215409j:plainこれが、その機関車です。クリスマスですね。

復元された機関車は、当時の4分の3のスケールの沖縄軽便鉄道1号機(独ヘンシェル社製B1型タンク機関車)と、2分の1スケールのD51です。

D51は沖縄軽便鉄道を走った歴史はないみたいです。

いずれも蒸気機関車をモデルにしているみたいですが、実際は第三軌条電気機関車なので、復元鉄道とはせずに遊覧鉄道に分類されるみたいです。

名護市を沖縄県営鉄道を走った歴史はないみたいです。

f:id:ayayacha:20190107220803j:plain

D51です。f:id:ayayacha:20190107220945j:plain

f:id:ayayacha:20190107220957j:plainロッコに乗って出発!!

f:id:ayayacha:20190107222039j:plain

園内1周の旅に出ます!

 

f:id:ayayacha:20190107222053j:plain

途中に鉄橋があったり、ジャングルっぽいところを進みます。

f:id:ayayacha:20190107222104j:plain

エサがもらえるのでトロッコについてくる鳥さんたち。かわいい。

f:id:ayayacha:20190107222110j:plain

鳥さんにエサをあげたりしながら楽しみます。

f:id:ayayacha:20190107222118j:plain

運転手の案内アナウンスを聞きながらの、20分の旅です。

f:id:ayayacha:20190107222127j:plain

最後、車庫が見えましたが、そこには独ヘンシェル社製B1型タンク機関車が。(たぶん)

どうやら当時の4分の3のスケールらしいです。

f:id:ayayacha:20190107222129j:plain

楽しかった20分の園内の機関車での旅を終えました。

降車した後に、機関車の写真を撮影したいなーって思って、改札の外から写真を撮影してたら、中に入っていいんですよ。と言って下さり、改札内に再入場し近くで写真撮影したり出来ました。

沖縄県の方々って、みなさん優しいですよね。

沖縄、ほんと大好きなんです。

 

降りたら、ネオパークの案内図がありました。乗る時もあったと思うけど。

f:id:ayayacha:20190112113540j:plain

お土産売り場もあります。 

f:id:ayayacha:20190107224310j:plain

手書きの絵。いいです!いいです!

f:id:ayayacha:20190107224330j:plain

レムールのテラス

バルコニーのようなところに、レムールが放し飼い。

f:id:ayayacha:20190112113547j:plain

手作り感がいいです。

f:id:ayayacha:20190107224343j:plain

 

 

1Fへ降ります。公園入口へ。

f:id:ayayacha:20190107224911j:plain

入り口に置かれた鳥かごの中にはカラフルなウェルカムバードたちが。
「オハヨー」「コンニチハ」「バイバイ」としゃべるらしいのですが、この時は、そんな気分じゃなかったみたいです。

試しに、あははーって笑ってみたけど、無反応でした。

気がむいたら、きっと「アハハ」って言ってくれるんだと思います。

疲れてらっしゃるのかもしれませんね。

f:id:ayayacha:20190107225025j:plain

f:id:ayayacha:20190111230343j:plain

園内へ入場します。

えさより情報!とても良好らしいです!

f:id:ayayacha:20190111230852j:plain

フラミンゴの湖(フライングケージ)

中に入ると湖と木々そして上には広大な網が張られています。

f:id:ayayacha:20190111230915j:plain

鳥たちが餌を目当てに寄ってきます。

f:id:ayayacha:20190111230908j:plain

餌やりをします。はしゃぐ夫。その餌、買ったの私ですけど全部。

f:id:ayayacha:20190111231119j:plain

鳥さんたちの種類が書いてあります。

f:id:ayayacha:20190111230920j:plain

手作り感のアマゾンのジャングル

f:id:ayayacha:20190111231206j:plain

f:id:ayayacha:20190111231214j:plain

この子、ショウジョウトキかな。

f:id:ayayacha:20190111231233j:plain

どなた?バリケンさん?

f:id:ayayacha:20190111231230j:plain

湖の中にあるガラスのトンネルを通って次のエリアへ行きます。

f:id:ayayacha:20190111231234j:plain

全長2mの巨大魚ピラルクーやレッドテールキャットフィッシュなど、南米アマゾン川の淡水魚たちを間近に見ることができます。

f:id:ayayacha:20190111231236j:plain

f:id:ayayacha:20190111231235j:plain

迫力です。

f:id:ayayacha:20190111234335j:plain

トンネルを抜けると、また鳥さんゾーン

f:id:ayayacha:20190111234723j:plain

シロクジャク

f:id:ayayacha:20190112075433j:plain

写真がうまく撮れませんませんでしたが、この子かな。

f:id:ayayacha:20190112075448j:plain

ふれあい広場にやって来ました!ここもクリスマス!

ラマ、ウサギ、犬、ヤギ、ブタ、カピバラ、カメ等と触れ合うことができます

f:id:ayayacha:20190112075551j:plain

営業時間:9:30~17:00(最終入場16:45)

4才~大人:300円

0~3才:無料

f:id:ayayacha:20190112075501j:plain

つりぼり:300円

ふれあいセット(ふれあい入場+釣り):500円

私は、つりぼりをしませんでした。

f:id:ayayacha:20190112075623j:plain

置物かと思ったら、本物でした。

動きません。いい子すぎる~。

受付のお姉さんに聞いたら、こうゆう落ち着いた子を選ぶみたいです。

性格があるんですね。

f:id:ayayacha:20190112075611j:plain

ここでも餌が売ってます。

にんじん:200円

f:id:ayayacha:20190112080610j:plain

片抜きニンジン:100円

f:id:ayayacha:20190112080919j:plain

犬のおやつも売ってます。

犬のおやつ:100円

f:id:ayayacha:20190112080612j:plain

ゾウガメに乗ってみよう!

f:id:ayayacha:20190112075503j:plain

ラマにニンジンをあげます。

ちょうだい、ちょうだいとねだってきて、かわいいです。f:id:ayayacha:20190112081115j:plain

リッチという名前みたいです。

ニンジンが欲しすぎて口元が緩んでしまうこともあるらしいです。

もう、緩んでる?

f:id:ayayacha:20190112084513j:plain

f:id:ayayacha:20190112084515j:plain

ミニブタのともちゃん

f:id:ayayacha:20190112081124j:plain

ミニブタ?大きくなり過ぎたのかな?

夫は、ともちゃんに、びびりながら、一緒に撮影。

f:id:ayayacha:20190112084312j:plain

みんな大好きカピバラさん。寝てる。我関せず。

f:id:ayayacha:20190112084558j:plain

ぼーっとしてます。

f:id:ayayacha:20190112084444j:plain

草を食べてます。ひたすら食べてます。

f:id:ayayacha:20190112084530j:plain

にんじんあげてたら、そのうち針金を2匹で噛みだしてました。

f:id:ayayacha:20190112084856j:plain

ひたすら、噛む。どーした?カピバラさん。

f:id:ayayacha:20190112084846j:plain

犬の散歩の方法

夫が、散歩したい!散歩したい!とはしゃぐので。

f:id:ayayacha:20190112085231j:plain

いろんな犬種がいます。

f:id:ayayacha:20190112085309j:plain

こちらのワンちゃんもクリスマス!!

たくさん散歩されてるんでしょうか。

もう行きたくないという意志表示が見られます。      

f:id:ayayacha:20190112085314j:plain

みんな、はしゃいでます。はしゃぐよね~。

f:id:ayayacha:20190112085305j:plain

夫もはしゃいで犬の散歩してたら、子供が近寄ってきて、その犬で散歩したい。と言われ、渋々ゆずる夫。

犬をとられ、ボーゼンとする夫。

哀れ。。。。(笑)

 

気を取り直して、ヤギさん!

f:id:ayayacha:20190112085352j:plain

モルモット等も抱っこしたり出来ます。

f:id:ayayacha:20190112085419j:plain

ゾウガメと触れ合える広場です。

f:id:ayayacha:20190112085513j:plain

大きい!ドーン!

f:id:ayayacha:20190112095745j:plain

ズーン!

f:id:ayayacha:20190112095742j:plain

子供は乗ったりできるけど大人が乗ったりしたら、かわいそうだから、ダメだよ。

カメさんも、乗って欲しいなんて、思ってないからね。と言う夫。

乗りませんよ(怒)

 

ゾウガメに触る夫。はしゃぐ夫。

いや、これは、大人はテンションMAX!!

f:id:ayayacha:20190112120521j:plain

草を食べるゾウガメさん。

f:id:ayayacha:20190112085447j:plain

後ろ髪をひかれる思いで、ふれあい広場をあとにし、次のコーナーへ。

さよーならー。また来るよー。

f:id:ayayacha:20190112123153j:plain

次は、ダチョウ!!

f:id:ayayacha:20190112121553j:plain

ダチョウの目の前に、黒猫さん。すごい、カオス!

f:id:ayayacha:20190112121542j:plain

餌、餌、餌、餌ちょーだい。アピール。

f:id:ayayacha:20190112121557j:plain

ちょっとビビリながら餌をあげる夫。

ダチョウに餌をあげることが出来るって、すごいことですよね。

f:id:ayayacha:20190112121937j:plain

かわいい。

f:id:ayayacha:20190112122004j:plain

ダチョウって、まつ毛長いし、女子力高いです。

f:id:ayayacha:20190112122007j:plain

ペッカリー牧場へ。ここでも、餌は販売してました。

園内のいくつかの場所で、餌が販売されている場所がありました。

f:id:ayayacha:20190112122014j:plain

イノシシとは、ここが違うペッカリー

f:id:ayayacha:20190112125044j:plain

f:id:ayayacha:20190112125059j:plain

わらわら

f:id:ayayacha:20190112125057j:plain

 

f:id:ayayacha:20190112125105j:plain

ペッカリーにも餌をあげている夫。

f:id:ayayacha:20190112125826j:plain

次は、オセアニアのゾーンです。

f:id:ayayacha:20190112130232j:plain

エミューがいます。

f:id:ayayacha:20190112130234j:plain

飛べない鳥のエミューちゃん

f:id:ayayacha:20190112130241j:plain

f:id:ayayacha:20190112130254j:plain

エミューに餌をあげる夫。ビクビクしてます。

エミューちゃん、いい子なんで痛くないです。

痛くないように餌をとってくれます。

f:id:ayayacha:20190112130449j:plain

ヒクイドリは、危険な生物らしいです。

最大の武器はウロコに覆われた強靭な脚で、ヒクイドリに蹴られれば人間の骨なら簡単に折れてしまうとのこと。

f:id:ayayacha:20190112130258j:plain

ネオパーク国際種保存研究センター

f:id:ayayacha:20190112131054j:plain

現在公開中の動物達

f:id:ayayacha:20190112131122j:plain

受付です。入館料は、300円です。

私達は、時間の都合で行かなかったです。

次回ですね。

f:id:ayayacha:20190112131101j:plain

キンカジューが新たに加わったみたいです。

f:id:ayayacha:20190112131116j:plain

だんだんと出口に向かいます。

ラマさんかな。アルパカなのかな?誰なの?

f:id:ayayacha:20190112131124j:plain

ラマとは顔が違う?

f:id:ayayacha:20190112131125j:plain

大満足で、さよーならー。

f:id:ayayacha:20190112131128j:plain

ほんと、大満足のパークでした。

美ら海水族館とも近いので、セットで見に行ってもいいかもしれません。

こんなに動物と近くで触れ合える動物園は、なかなか日本にはありません。

ぜひ行ってみて下さい!

また冬季だったのも良かったかもしれません。

動物臭が、おさえられている気がします。

夏より冬に行くのがおすすめなパークな気がします。

もちろん夏でも、楽しいと思います!

私は、ここは絶対に再訪したいです!

 

スポンサーリンク