東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

不妊治療のための病院選び①

不妊歴6年目です。7年目に突入したかもしれないです。

私の病院あれこれで悩んだことを記録しておきます。

後で書き直したりするところが出てくるかもしれませんが、とりあえずアップさせて頂きます。

私が病院選びで悩んだ病院は6個の下記の病院です。

他にも友人が通院していたところ等を合わせると10個ぐらいで悩んでいたと思います。

住んでる場所、仕事で行く場所等を考慮して悩んだ病院です。

 

①加藤レディスクリニック

www.towako-kato.com

最後の砦とも言われる実績ある病院です。

場所も新宿とアクセスが良く、まわりにも美味しいレストラン、遊ぶ場所等たくさんあります。治療だけでなく、何か楽しみもないとね。

 この病院の1階にナチュラルローソンドトールコーヒーがあるみたいです。

小腹が減ったら、ナチュロに行けるし、カフェインレスの珈琲も売ってるしGOODですね。

友人も一時期、ここに通院していたので話は詳しく聞けたし、雰囲気も伝わりました。

芸能人も通院していたりとセレブ感満載な病院ですよね。

この病院は、担当医制ではないです。毎回同じ先生が診るわけではないということ。

スムーズに妊娠する人の場合は1人の医師で診ていても問題ないが、治療を頑張っても、なかなか結果に結びつかない場合もあり、そういうとき、1人の医師だけでその患者さんを診ていると、問題点に気づかないことがあるということ。

担当医制でないということは、必然的に複数の医師のチェックが入るということを意味し、その患者さんの状態や治療内容についてあらゆる角度から検討できるというメリットがあります。

大きい病院だからこそ出来るメリットですね。

個人病院だと、他の先生の見解を聞きたい場合は、セカンドオピニオンを受けないといけないですもんね。

体外受精を考える場合、ここは自然周期に合わせての採卵でお薬も少な目らしいです。

体への負担を考えると薬は少な目がいいですよね。

 

② 新橋夢クリニック

www.yumeclinic.net

ここもアクセスいいです。

新橋だったら銀座にも歩いて行けるし東京駅にも歩いて遊びに行きます。

体外受精を考える場合、ここの病院も自然周期に合わせての採卵でお薬も少な目らしいです。

体への負担を考えると薬は少な目がいいですよね。

口コミを見ると、とても混むと書いてある記事がいくつかありました。

こんないい場所で混まないわけがないですよね。

口コミを見てると、私には合わないかもしれないな。と思いました。

あくまで私には。です。

 

③両角レディースクリニック

morozumi-lc.com

ここも、銀座駅なのでアクセスはかなりいいです。

オーダーメード治療との声が高く、個々にあった治療を施すための十分な医療技術があると感じている方が多く、厚い信頼感があると言えそうです。

予約制らしいです。

予約制ではあるけど、生理2~3日目等、先生から指定された通院日であれば、当日でも予約をとってくれる。

採卵や移植後の休憩室が個室で、テレビありとの情報。(旦那さんも入ることができるとの情報)旦那さんの移植の立ち会い可。

移植時の写真(胚の画像だけでなく、受精卵を内膜に移植した時の、エコー写真)をくれる。

 

精液は持参も可なのですが、可能な限り院内で採精するように言われるみたいです。

 

病院で採精すると成績が違うみたいです。これは、違う病院に行くとしても参考になるお話ですね。

 

ここの病院は、院長先生がブログを書いたりしています。

ameblo.jp

 

メリット

  • その人に合った方法を選んでくれる
  • 患者の9割が転院患者である
  • ファミリールームがあり第2子を考えた時、第1子を保育士がみてくれている。(保育士常勤)
  • クレジットカードが使える
  • オペ室での採卵時、リアルタイムで培養士から教えてくれる
  • 院長が採卵・移植を行ってくれる

デメリット

  • 自然周期法より刺激法を押していること
  • 日曜・祝日はやっていない
  • 医師1人が採卵・移植をやっているため待ち時間が長い
  • 診察券の番号で画面に表示されても、最後の診察室に入る時には名前を呼ばれる

 

④はらメディカルクリニック

www.haramedical.or.jp

 

ここの口コミを見て、私も通院したいと思いました。

だいたいどこの不妊治療クリニックも、すぐに体外受精にもっていくところが多い印象ですが、こちらの病院は高度医療へのステップアップを第一と考えないみたいです。

出来れば自然妊娠したいですよね。

薬を使うことになったとしても、できるだけ自然に近い形で妊娠したいです。

自然妊娠が望めないかもしれないと考えてた私は、藁をもつかむ思いで、ここに初心予約をしました。しかし、14ヶ月待ちくらいでした。

そんなに長い間、待ってられません。年齢も上がってしまいます。

キャンセルが出る場合もあるので、そこを目指して頑張ろうかなと思い、ひとまず予約しました。

でも、急に明日。と言われても、仕事休めないんだけどね。と思いつつ。

みんな、どうしてるのかな。

 

⑤杉山産婦人科

https://www.sugiyama.or.jp/

 

友人がここに通院していたのでお話を聞けていました。

東京駅の丸の内にも病院があるのでアクセスが良く便利かなぁ。と思いました。

子宮内膜症の手術もできる個人病院です。

日帰り内視鏡手術(腹腔鏡/子宮鏡/FT:卵管形成術)も行っているので、いざ手術となった場合でも病院探しをしなくていいから楽なのかな。と。

また産院もついている産婦人科なので、妊娠した場合に産院探しに苦労する必要もなさそうです。

ここも芸能人が出産していたりするような病院です。

私の友人がここで出産をしていて、お見舞い行った時に病院内へ入ったこともあるので雰囲気はバッチリとつかめていました。

ただ、ここは排卵誘発剤を一切使用しない「完全自然周期」の治療をすることが少ないのかなぁ。と思いました。

ある程度、お薬を使うのかな。

 

⑥みなとみらい夢クリニック

www.mm-yumeclinic.com

 

ここも利便性がいい場所にあります。まわりにも遊ぶ場所がたくさんあります。

ここのビルの1階にはセブンイレブンがあるので小腹が減ったらコンビニにすぐに行けそうだ。

できるだけ薬を使わない治療をするらしく体にも優しそうです。

口コミもいいです。

院内は落ち着いた雰囲気らしく、治療成績もいいみたいです。

院長は加藤レディスクリニックの副院長として勤務していたみたいです。

口コミや病院の綺麗さ等をホームページで見て、ここも初診予約の電話を入れました。

私は、8ヶ月待ちでした。

う~ん。

毎日キャンセル電話してたら予約できるかもですが、そんなに突然、仕事を休めないよ~。

 

まずは、初診予約だけで、どーしよう。どーしよう。と悩んでいた記憶があります。

スポンサーリンク