東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

台湾旅行㉒【3泊4日】3日目 台北地下鉄(MRT)の中正紀念堂駅近くの金峰魯肉飯(ジンフェン・ルーロウファン)台北 魯肉飯の有名店に行って来た!

さぁ!!お次は、ランチです。

やっとのランチ!

金峰魯肉飯(ジンフェン・ルーロウファン)に行くことにしました。

 

金峰魯肉飯(ジンフェン ・ルーローファン)は、台北地下鉄(MRT)の中正紀念堂駅近くにある魯肉飯(ルーローハン)が有名な人気店です。

魯肉飯(ルーローハン)とは、肉そぼろをかけたご飯のこと。

豚肉を刻んでショウガやニンニク、八角などの香辛料とともに甘辛く煮込んだ肉そぼろを煮汁とともにご飯にかける、台北ローカルに欠かせないご飯ものらしいです。

 

金峰魯肉飯(ジンフェン・ルーロウファン)台北への行き方は、MRT 中正紀念堂の改札を出たら、南門市場方面の出口2へ行きます。

出口2を出たら、そのまま直進します。右手にあるビルの1階が「南門市場」です。次のブロックまで約100mほど歩くと、右手に金峰魯肉飯が見えます。

f:id:ayayacha:20180721170429j:plain

営業時間は 朝8時から深夜1時(第2・第3日曜日は20時30分閉店)
定休日は無く、年中無休(年末年始等はお休み)

住所:台北市中正區羅斯福路一段10號
ランチタイムは大行列なので、11時前か14時以降がおすすめとのこと。

お店に着いたらテイクアウトは左に、店内で食べる場合は右に並ぶと順番に案内されます。

f:id:ayayacha:20180721090912j:plain

f:id:ayayacha:20180721090946j:plain

店舗は角地にあり、大きな通りから向かって右側がキッチンになります。

f:id:ayayacha:20180721090950j:plain

客席は結構古めですが、そこそこ清潔です。

日本人も多くいるので、安心感あります。大丈夫!お腹は痛くならない。

金峰魯肉飯の注文票は、テーブルに備え付けられています。

f:id:ayayacha:20180721090919j:plain

f:id:ayayacha:20180721090915j:plain

日本語メニューを持って来てくれました。

写真付きで非常に分かりやすい日本語メニューです。

f:id:ayayacha:20180721090922j:plainf:id:ayayacha:20180721171153j:plain

・魯肉飯(ルーロウファン)中 40元

・焢肉飯(コンロウ)70元

・人参鶏(レンシェンジー)60元

合計で、170元です。安い!

f:id:ayayacha:20180721170820j:plain

魯肉飯(ルーロウファン)中 40元

金峰魯肉飯の看板メニュー 魯肉飯です。

瓜のお漬物がのっています。トロトロに煮込まれているので、歯ごたえはありませんが、味は、丁度よい濃さでコクが深く、ご飯がすすむ!

f:id:ayayacha:20180721090939j:plain焢肉飯(コンロウ)70元

トロトロに煮こまれていますが、お肉の歯ごたえがあります。

こちらも美味しい。私は、こちらの方が好きでした。

f:id:ayayacha:20180721090936j:plain

人参鶏(レンシェンジー)60元

鳥のスープです。人参の味はひかえめで飲みやすい、ほんのりと塩味がきいたスープでした。美味しい鶏肉がゴロゴロ入っていました。

f:id:ayayacha:20180721090925j:plain

表面にあぶらがういており、しばらくおいておいても、あつすぎます。

このあぶらは、鶏のあぶらなのかな。

熱が逃げないようになっているんですね。

30分くらいおいておいたので、もう大丈夫だろうと思って、ふぅーふぅーもしないで口の中にいれたら、大火傷しました。

口の中が、ベロベロになりました。。。。。ビックリ仰天!

f:id:ayayacha:20180721090930j:plain

キッチンです。

f:id:ayayacha:20180721090943j:plain

スープカップがたくさんオーブンの中に入れられていきます。

そりゃ、あついわけだよ~。

f:id:ayayacha:20180721091005j:plain

こんな感じのお店でした。

f:id:ayayacha:20180721090957j:plain

ご馳走様でした~!!

 

スポンサーリンク