東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

三重県伊勢市・伊勢神宮【食べ歩き】おはらい町・おかげ横丁で食べ歩き!割烹やまぐちが出店!焼きさんますし750円を購入!

三重県南部から和歌山県南部エリアの名物、さんま寿司
おはらい町に、さんま寿司の看板が!
熊野市にある割烹やまぐちの出店です。

f:id:ayayacha:20190512212456j:plain

 

 

割烹 やまぐち

HP:http://www.kodoh.net/

 

美味しそう~!

f:id:ayayacha:20190512212542j:plain

どれにしようかなぁ。

f:id:ayayacha:20190512212521j:plain

焼きさんますし:750円(税込)が美味しそう。

f:id:ayayacha:20190512212521j:plain

熊野の郷土料理「めはりずし」は、握り飯を高菜の葉で包んだだけというシンプルなもの。

2個入り 430円(税込)です。

f:id:ayayacha:20190512212604j:plain

焼きサンマすし 750円(税込)を買いました!

f:id:ayayacha:20190512212750j:plain

三陸から親潮にのって南下した秋刀魚は、熊野灘ではすっかり脂が落ち、身の締まった状態でとれるみたいです。
この状態の秋刀魚が、さんま寿司にピッタリ!
お祭りやお正月のときなどに作られる熊野の郷土料理みたいです。

f:id:ayayacha:20190512212804j:plain

炙りって、美味しいですよね~。

サンマの旨味がギュッと詰まってます。 

f:id:ayayacha:20190512212815j:plain

めはり寿司 430円

f:id:ayayacha:20190512212834j:plain

7世紀ごろ、熊野あたりは、「木国(きのくに)」と呼ばれ、「きこり」や、筏(いかだ)で木や人を運ぶ「筏師」で栄えたところらしいです。

「めはりずし」は、そんな「きこり」や「筏師」のお弁当として、握り飯と漬物をいっしょに片手で手早く食べられるようにと作られたのがはじまりなんだとか。

タレもついてます。

f:id:ayayacha:20190512212844j:plain

めはりずしは、日本で最古のファストフードとも言われているらしいです。

汚くて、ごめんなさい。

f:id:ayayacha:20190512212900j:plain

めはり寿司は、私には塩辛かったです。

汗をたくさんかく時期には、いいと思います。

スポンサーリンク