東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

三重県伊勢市・伊勢神宮【Cafe・赤福】『赤福 五十鈴川店』で伊勢名物 赤福をいただきました!107年ぶりの新作 4色赤福「いすず 野あそび餅」も販売していました!

伊勢に来たらやっぱり赤福です。

創業1707年(江戸時代中期・宝永4年)から312年の歴史を誇る伊勢名物 赤福

赤福 五十鈴川に行きました!

 

五十鈴川店は市営P4駐車場に面しています。

すごくお店の雰囲気がいいです。

f:id:ayayacha:20190506170342j:plain

 

店名:赤福 五十鈴川

住所:三重県伊勢市宇治浦田1-11-5

電話番号:0596-22-7000

営業時間:9:00 (喫茶:10:00)~17:30(※繁忙期時間変更有)

 

店内で食券を買います。

f:id:ayayacha:20190506170555j:plain

メニューは、下記です。

・冷やしぜんざい:520円(税込)

赤福氷:520円(税込)

・盆(2個入):210円(税込)

 

盆(2個入)210円を注文しました。

f:id:ayayacha:20190506170527j:plain

本店と違い人が少ないので、ゆっくり出来ます。

f:id:ayayacha:20190506170608j:plain

趣あります。

f:id:ayayacha:20190506170658j:plain

とても良い感じの佇まいです。

f:id:ayayacha:20190506170721j:plain

お茶をいただいて、ホッと一息。

f:id:ayayacha:20190506170619j:plain

赤福は、餅を漉し餡でくるんだもので、漉し餡には三つの筋が付き、五十鈴川の川の流れを表していると言われています。

美味しい~。

f:id:ayayacha:20190506170630j:plain

2018年に登場した107年ぶりの新作 4色赤福「いすず 野あそび餅」
おかげ横丁にある本店ではなく、ここ五十鈴川店」でのみ販売されるとのこと。
販売開始は12時半で、売切次第終了なので計画的に訪れた方がいいと思います。

f:id:ayayacha:20190506170414j:plain

赤福のキャラクター 伊勢の赤太郎。

f:id:ayayacha:20190506170427j:plain

いすず野あそび餅(4色赤福)を販売する、全国ただ一つの店舗です。

この日は、13時半だけれども、まだいすず野あそび餅ありました。

当日中にお召し上がりくださいの品物なので、私は購入しませんでした。

次回、大人数で来た時に買います!

f:id:ayayacha:20190506170438j:plain

赤福は1993年(平成5年)の式年遷宮に合わせて町の再生の起爆剤となる施設の建設を計画、「おかげ参り」と「商いを続けてこられたのは伊勢神宮のおかげ」という2つの意味を込めて「おかげ横丁」と名付けたとのこと。

おかげ横丁」は、100%赤福の出資で造られた街並みとのこと。

ちなみに本店の込み具合は、こんな感じでした!!

やはり本店は、混みますね!!

f:id:ayayacha:20190506172123j:plain

スポンサーリンク