東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

子宮鏡下ポリープ切除の病院をいろいろ探しました

 

子宮内膜ポリープ切除手術について調べたことを書いておきます。

簡単な手術のせいか子宮内膜ポリープのブログが少なかったので情報を集めるのに苦労しました。

私の情報が誰かの役に立ったらいいなぁと思いブログを書きます。

みなとみらい夢クリニックでも子宮内膜ポリープ切除を行っているみたいなんですが、子宮鏡下での手術ではなくエコーでの確認での手術になるとのこと。

そのため超音波で見ながらのため、全部は取り切れない場合があり再発が多いとの説明をうけました。

それは、困る~。

その点、子宮鏡下のほうがカメラで見ながらのため根本からとれるらしいです。

 

みなとみらい夢クリニックから紹介された主な病院は下記です。

たくさん書いてありましたが主な病院を書いておきます。

私は横浜じゃなくて、東京の病院がいいなぁ~と思っていたので下記の病院のことは、そこまで調べておりません。

 

  1. 横浜市立大付属病院 市民総合医療センター
  2. 横浜市民病院
  3. 南共済病院
  4. 大和市立病院
  5. 横浜労災病院

 

横浜にある不妊治療クリニックなので、横浜の病院しか紹介できないです。と先生から言われました。

そのため紹介状は、宛先無しで書いてもらいました。

そうすると、どこの病院でもOKみたいです。

 

下記は、私が自分で東京・川崎エリアで自分で調べた病院です。

きっと他にもたくさんあると思いますが、参考までに。

できれば子宮鏡の認定医を持っていらっしゃる手術件数を多く手がけている先生に手術をして頂きたいと思っておりました。

 

  1. 順天堂大学婦人科で有名ですが手術までの待ち時間がすごいことになりそうな予感があったので電話をしてみると初診を受けてからじゃないとなんとも言えませんが、初診を受けてから3か月以上は待つとのこと。
  2. 慶応大学病院:婦人科で有名ですが手術までの待ち時間がすごいことになりそうな予感があったので電話もしていません。
  3. 四谷メディカルキューブ:子宮筋腫のことは書いてありましたが、子宮内膜ポリープのことは書いてありませんでした。子宮筋腫の場合ですが、自由診療の場合、費用は125万8千円(税別)とのこと。その他に術前・術後の検査費用として7万1千円(税別)程度かかりますと書いてあり完全予算オーバーなので電話確認もせず無し!!自費での医療行為って、やはり高いですね。

    お金があれば、ここの病院は、とても素晴らしいドクターに医療行為をしてもらえるみたいです。お金があればね~( ;∀;) 

  4. 川崎市川崎病院:川崎市川崎病院も、日帰りで手術ができそうでした。

    林 保良先生が有名ですが、全国から林 保良先生に診てもらいたい患者さんが沢山いらっしゃるみたいで手術までの待ち時間や林先生に診てもらえるかも分からないとのこと。初診予約は2週間後にすぐに取れそうでしたが、手術は林先生にして頂けない可能性が高そうでした。

  5. 九段坂病院:九段坂病院は、産婦人科医の多田先生が必ず手術してくれるとのこと。子宮鏡の認定医の資格をもっておられることや不妊治療で有名な加藤レディースクリニックから紹介された患者さんが手術をなさってること等を考慮して、私は九段坂病院にさせていただきました。
  6. 杉山産婦人科不妊治療も行っている病院なので安心して手術をまかせることが出来るのかなと思いましたが、2ヵ月待ちとのことでした。
  7. 東京慈恵会医科大学付属病院:初診から1~2ヵ月待ちとのことでした。

 

私は、九段坂病院の多田先生に手術をして頂き手術後2か月後に妊娠しました。

結果は流産になってしまいましたが、先生に子宮を傷付けずに綺麗にポリープを取って頂いたおかげで妊娠することができたと思っております。

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク