東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

白楽駅【Cafe】スペシャルティコーヒーを出してくれる純喫茶『珈琲文明』に丸山珈琲を飲みに行って来た!孤独のグルメの五郎さんもお店にきてます!

私達夫婦は珈琲豆を自宅でひいて飲むほどコーヒーが好きなんです。

最高のスペシャルティコーヒーを出すお店が、横浜にあるらしいという噂を聞いて横浜散策へ。

そのお店は、『孤独のグルメ Season2』で五郎さんが訪れた喫茶店

それが東急東横線白楽駅にある『珈琲文明』というお店です。

こちらのマスターは丸山珈琲で修業をされていたとのことです。
このお店で、丸山珈琲も出してくれるみたいです。

f:id:ayayacha:20190223103042j:plain

 

店名:珈琲 文明

電話番号:045-432-4185

住所:横浜市神奈川区六角橋1-9-2

交通手段:東急東横線白楽駅から徒歩約3分(白楽駅から207m)

営業時間:月・火・木〜日:12:00~20:00(日曜営業)

定休日:水曜・第三火曜

ホームページ:http://www.coffeebunmei.com/

 

お店の入り口には、モダンな雰囲気あふれる街灯風のランプに、お店の看板がちょこんとかかっています。

「茜色から星空へと移り変わる26分間の天井劇場」

超気になります。

 

また、店内は完全禁煙になっているようです。

純粋にコーヒーの味と香りのみを楽しみたい人には、ありがたいですね。

f:id:ayayacha:20190223103054j:plain

その隣には、小ぶりなブラックボードにおすすめのメニューが書かれています。

f:id:ayayacha:20190223103029j:plain

最高の珈琲を出してくれるお店『珈琲文明』は静かにたたずんでいます。

f:id:ayayacha:20190223102958j:plain

2019年 珈琲文明

f:id:ayayacha:20190223103016j:plain

外にもメニューが出てます。

f:id:ayayacha:20190223102914j:plain

お店にはいりまーす!

いい!すっごくいい!

f:id:ayayacha:20190223102138j:plain

温かみのある木のカウンターには、いくつものサイフォンが整然と並べられています。

f:id:ayayacha:20190223103105j:plain

なんて、素敵なお店なんでしょう!!

f:id:ayayacha:20190223102545j:plain

お店の広さは10坪くらい。2階席もあります。

素敵な古時計です。

f:id:ayayacha:20190223102823j:plain

可愛らしい手帳のようなメニュー表です。

f:id:ayayacha:20190223102149j:plain

純喫茶らしく、本当にたくさんの種類のコーヒーが用意されていました。

通常1人前を10グラムで抽出するところ、贅沢に23グラムで出しているとのこと。

スペシャルティコーヒーを心ゆくまでたっぷり楽しめる、ほんとコーヒー好きにはたまらないお店ですね。

f:id:ayayacha:20190223102225j:plain

私は、文明ブレンド(深煎り):620円を注文しました。

f:id:ayayacha:20190223102243j:plain

期間限定のブレンド等もあります。

f:id:ayayacha:20190223102302j:plain

f:id:ayayacha:20190223102321j:plain

f:id:ayayacha:20190223102336j:plain

スウィーツとドリンクとセットで、100円引きです。

チョコレートケーキ(クラシックショコラ):510円を注文。

f:id:ayayacha:20190223102354j:plain

期間限定のケーキ

f:id:ayayacha:20190223102406j:plain

和菓子もあります。

f:id:ayayacha:20190223102534j:plain

文明カレーパン:510円も注文。これもドリンクとセットで100円引きです。

地獄のカレーパンは、無理です。

f:id:ayayacha:20190223102504j:plain

コーヒーは注文を受けてから、豆を計量しサイフォンで抽出するため、提供までに時間がかかります。

f:id:ayayacha:20190223102900j:plain

見てるだけで楽しいですね。

f:id:ayayacha:20190223102837j:plain

サイフォンのフラスコごとコーヒーが登場しました。

サイフォンでの抽出はただでさえ時間と手間がかかるのに、容器ごと出してくれるんですね。

 

f:id:ayayacha:20190223102556j:plain

陶器のカップとスプーンも、とても可愛くて素敵です。

ちなみにこのフラスコには、カップ1.5杯分くらいのコーヒーが入っています。

f:id:ayayacha:20190223102708j:plain

フラスコを傾け、カップにコーヒーを注ぎます。

ふわりと広がる香りがたまりません。

ハンドドリップに比べて、香りが特に引き立つというサイフォンならではの楽しみです。

f:id:ayayacha:20190223102721j:plain

まずはブラックで飲みました。

程よい苦みと控えめな酸味で、とても飲みやすく仕上がっています。

 

チョコレートケーキ(クラシックショコラ):510円

 

しっとりとした深いカカオの味わいが、深煎珈琲と、とてもマッチする味です。

添えられた生クリームと合わせて食べると、ミルキーな味わいが加わってさらに美味しいです。

f:id:ayayacha:20190223102809j:plain

文明カレーパン:510円

丸パンの中をくりぬき、自家製カレーを入れたものみたいです。
パンはもっちりとした、丸型ソフトフランスパンです。
パンの蓋をした状態で提供されました。

f:id:ayayacha:20190223102628j:plain

メニュー表に書いてあったおススメの食べ方に従って、まずは「フタ」の部分にカレーをのせて食べようかなとか思っていたら。蓋を開け、カレーをつけてぱくりと夫が食べてしまいました!

あーーーーー。待てないのね。

カレーは中辛、スパイスは突出せず、とろりとまろやかです。

秘伝のオリジナルスパイスで作られているというこのカレー、最初は甘口かと思っていたんですが、食べ進むにつれてじわじわと辛みが現れてきました。
スプーンである程度の量を味わってから、残りは手づかみで、パンごと頂きました。

f:id:ayayacha:20190223102644j:plain

さてさて、ここで気になるのが、入り口の看板で見た『26分間の天井劇場』です。

天井を見上げるます。

お店の中なのに青空が広がります!!

屋内で雲がふわふわと漂っている様子が、お店全体の不思議世界感をさらに高めています。

もちろん、これは26分間の内のほんの一瞬でしかありません。

この青空も少し時間が経つと。。。

f:id:ayayacha:20190223102428j:plain

とっても奇麗なあかね空に姿をかえました。

f:id:ayayacha:20190223102733j:plain

不思議な世界観です。

f:id:ayayacha:20190223102202j:plain

本を読みながら、ずっと、ぼぉーーーっとしてたいです。

f:id:ayayacha:20190223103117j:plain

本当に、素敵な喫茶店でした。

また再訪したいです。

スポンサーリンク