東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

秋の箱根旅行③【1泊2日】2日目 箱根仙石原 自然薯料理 しずく亭 昼食編 ~自然薯のとろろ蕎麦1,550円から~

2日目の昼食は、自然薯を食べに行くことにしました。

仙石原の近くにあるお店です。

 

店名:しずく亭
住所:

〒250-0631

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246
電話番号:0460-84-2248
営業時間:

11:00-14:20(L.O.)
17:30-19:30(L.O.)
※昼は14:00以降、夜は19:00以降、売切次第終了となります。
※木曜日は昼のみ営業。
休業日:
不定休(木曜日に休むことが多い)

 

www.shizukutei.com

 

お店の定員が少ないので、満車で入れないこともないと思いますが、すすき野原を見に来た観光客向けの駐車場に停めて、すすき野原を見に行く途中に寄ることも出来ると思います。

通りには看板がでていますが、見逃してしまうかもしれません。

バス停からも近いようです。f:id:ayayacha:20181123154300j:plain

駐車場はお店の前に3~4台程度停められます。

f:id:ayayacha:20181123154116j:plainお店の前の看板です。

 

f:id:ayayacha:20181123154321j:plain

はいります。

f:id:ayayacha:20181123153909j:plain民家で営業している感じのお店です。f:id:ayayacha:20181123154359j:plain

アット・ホームな感じですね。

f:id:ayayacha:20181123154502j:plain

f:id:ayayacha:20181123154344j:plainしずく亭では、天然の山芋「自然薯」の素材の良さを引き出すために、料理で一番大切な素材である「水」にもこだわっているみたいです。
出汁やお茶、洗米も含めて、使う水全て箱根のわき水「嬰寿の命水」を2002年から汲んできて使用しているみたいです。

 

席に着くと、箱根の湧き水で入れた麦茶が出てきます。まろやかで美味しいです。

私は自然薯のとろろ蕎麦1,550円を頼みました。

お蕎麦は大盛りもできるし、麦ご飯をつけることもできます。f:id:ayayacha:20181123154341j:plain自然薯のとろろそば 1,550円(税込)
そば、自然薯のとろろそばつゆ、薬味(葱、天城産の山葵)f:id:ayayacha:20181123160701j:plain

お蕎麦は歯ごたえのある、やや太めです。

とろろとしっかり絡み合います。

そばつゆにとろろが入っている状態で出てきます。

お蕎麦も、ほんとうに美味しいです。

 

麦とろ 2,700円(税込)

麦ごはん、自然薯のとろろ汁、薬味(海苔、葱、天城産の山葵)、香物(野沢菜きゃらぶき、季節の佃煮)、季節の干物(鯵、金目鯛、その他)、自然薯のお団子とむかご入り吸物

f:id:ayayacha:20181123161132j:plain

自然薯のお団子とむかご入り吸物

f:id:ayayacha:20181123161135j:plain

季節の干物:鯵

箸休めに、厳選した旬の魚を地元の干物職人が天日干しし、備長炭で焼き上げた季節の干物らしいです。

f:id:ayayacha:20181123161147j:plain

麦ごはんの麦には、福井県産六条小粒大麦「ファイバースノー」。

お米には、青森県の契約農家の減農薬栽培の「あきたこまち」を使用。

洗米から「嬰寿の命水」を使い、炊きあげているみたいです。

f:id:ayayacha:20181123161149j:plain

ふんわり。

f:id:ayayacha:20181123161157j:plain

自慢のとろろ汁は、箱根の名水「嬰寿の命水」を汲んできて沸かし、そこに厳選した最高の素材を独自の割合・方法で抽出した出汁に、米麹をふんだんに使用した二種類の蔵出し生味噌を加え、作り置きは一切せず、注文されてから店主が作って下さっているみたいです。

f:id:ayayacha:20181123161153j:plain

きめ細かい泡です。

f:id:ayayacha:20181123161214j:plain

香物(野沢菜きゃらぶき、季節の佃煮)f:id:ayayacha:20181123161140j:plain

f:id:ayayacha:20181123161141j:plain

f:id:ayayacha:20181123161145j:plain

薬味(海苔、葱、天城産の山葵)

f:id:ayayacha:20181123161143j:plain

こだわりが伝わってくる美味しいお店でした。

また行きたいです。

 

スポンサーリンク