東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

はじめてのハワイ旅行㉓【5泊7日】6日目 チャーリーズタクシーでヒルトン・ワイキキ・ビーチ(ホテル)から空港へ!定額制で安く、日本語で予約ができた!

さてさて、今日は帰る日です。

日本食が懐かしい。

ハワイのヒルトン・ワイキキ・ビーチからダニエル・K・イノウエ(旧:ホノルル)にどうにかして行かなければなりません。

普通のタクシーよりお得なので行きたいです。

チャーリーズタクシーとは、オアフ島のタクシー会社で、メーター制のタクシーだけでなく、定額料金のプランがあるのが特徴です。

また、定額料金のプランは、メーター制のタクシーに比べ安く、日本から日本語で予約することが可能です。

料金が事前に大体決まっているので安心して乗れます。

遠回りされて高い料金を請求されるといったことも防げます。

ホームページ:http://charleystaxi.com/jp/

 

2人以上ならチャーリーズタクシーがおすすめです。

ただ、本当は、帰りの、ホテルから空港へは、チャーリーズタクシーよりも、Uber(ウーバー)がおすすめです。

私達は、Uber(ウーバー)の使い方をいまいち分かっていなかったので。

チャーリーズタクシーよりも安いし、便利です。

空港からの片道料金は以下のとおりです。

 

片道(往路・復路共に同料金)
ワイキキ:$29(通常メーター料金:$35−38)
アウラニ:$55(通常メーター料金:$65−75)
ハワイ大学マノア校:$29(通常メーター料金:$35)
カカアコ:$25(通常メーター料金:$30)
ダウンタウン:$20(通常メーター料金:$25)

 

 

注意点

定額料金を利用の場合、以下の制約があります。

  • 寄り道や途中での行き先変更はできない(する場合は、メーター料金へ変更)
  • 定員は4人まで
  • 荷物は、1人につき、スーツケース1個、機内持ち込み手荷物1個
  • ゴルフバックやサーフボードなど大きな荷物は別途5ドルの追加料金
  • ハロウィーン(10月31日)、ブラックフライデー(感謝祭翌日)、大晦日(12月31日午後3時から1月1日午前3時まで)は定額料金の実施なし

 

電話とかする必要が出てきたら、どうしようと夫とハラハラしてましたが、ホテルのロビーで待っていると、ドライバーの方が名前を聞いてくるので「Yes!」と答え、スーツケースを預けてトランクに入れてもらいます。

日本人、ロビーに私達だけだしね。

車の頭に「Charley's」というオレンジの看板を付けたタクシーがやってきます。

ドライバーの方は現地の方なので、日本語は通じません。

行き先は予約時に登録済みなので、「ダニエル・K・イノウエ(旧:ホノルル)でOK?」と簡単な英語で聞かれ、「Yes!」と答えて出発です。

車内は普通のタクシーで問題なしでした。

シャトルバスよりもずっと早く、25分で空港に到着。

やはり、まっすぐ空港に行ってくれるのは楽です。

旅行会社のバスとかだと、お土産屋に寄りますよね。

到着したら、お支払です。

チャーリーズタクシーでは、クレジットカードが利用できるため、クレジットカードで支払いたい旨を伝えると、後部座席にあるクレジットカード端末を起動してくれます。

すると、料金が出てきて、チップを選ぶ画面が表示されます。

15%、18%、20%でチップを選べるようになっていました。

好きなチップの割合を選ぶと、チップ込みの料金をクレジットカードで支払うことが出来ます。

レシートも言ったら、くれました。

その後、荷物を受け取ってサンキューで完了です。

 

料金

定額料金:29ドル

消費税:1.37ドル(4.712%)

チップ:4.56ドル(15%)

合計:34.93ドル

 

チャーリーズタクシーは、定額制で、かつ、普通のメータータクシーよりも安くて便利でした。

シャトルバスと違って空港に直行してくれるので時間も節約できて良かったです。

 

 

スポンサーリンク