東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

はじめてのハワイ旅行⑲【5泊7日】5日目 OLI’OLI『ワード・ダウンタウンルート』でカメハメハ大王像とハワイ州最高裁判所に見学に行って来た!

今日は、ダウンタウンの方へ行きます。

だんだんハワイに慣れてきましたが、今日は、もうハワイ5日目です。

まずは、ホテル前からアラモアナルートへ乗り、まずはOLI’OLIステーション・アラモアナへ向かいます。

OLI’OLIステーション・アラモアナに着いたら、こちらで「ワード・ダウンタウンルート」へ乗り換えます。

f:id:ayayacha:20181016164956j:plain

 「ワード・ダウンタウンルート」は、アラモアナエリアから八の字で周るので、満遍なく散策できます。
もし、各停留所で下車する時間がなくても、乗っているだけで街の景色を楽しめるとのこと。

そして、実際に乗車して、その通りでした。

バスからの景色は、とても楽しいです。

 

オバマ大統領!

f:id:ayayacha:20181016165454j:plain

ハワイ州庁舎

f:id:ayayacha:20181016170042j:plain

日本語ではハワイ州庁舎とかハワイ州政府庁、ハワイ州会議事堂、ハワイ州議会議事堂などいろいろな呼ばれ方をするけど、要するにハワイ政治の中心地。

f:id:ayayacha:20181016165906j:plain

上下院の会議場の他、ハワイ州知事、副知事の執務室や議員オフィスが入る。

ハワイ州の紋章です。f:id:ayayacha:20181016165909j:plain

1969年にこの建物ができるまでは、ハワイ州議会は伝統的にイオラニ宮殿で開催されていたと。

f:id:ayayacha:20181016165912j:plain

このハワイ州庁舎、実は見学自由でだれでも気軽に出入りできるらしいです。

最上階の5階にある州知事執務室も使用していなければ、アポなしで入室できて、秘書の方が手が空いている時はいろいろと説明してくださるらしい。

建物全体をじっくり見学したい人は、ガイドツアーがあるみたいです。

ホームページ:https://governor.hawaii.gov/hawaii-state-capitol-tours/

1月から5月は水曜日午後1:00、6月から12月は月曜日と水曜日の午後1:00。

州の休日は除く。

予約は不要なので、4階の415に午後1時までに行けばいいみたいです。

 

ハワイ州庁舎各回施設
5F ハワイ州知事執務室、副知事執務室
4F 下院議員室、上下院議長室
3F 下院議員室
2F 上院議員
1F 入口と傍聴席
B1 ハワイ州議会上院・下院会議場

 

でも、英語が出来ないとダメなんですよね~。

ますます、英語の必要性。

 

チャイナタウンも気になりましたが、治安が分からず下車しませんでした。

ご飯とか、美味しいのかなぁ~。

 

ハワイに存在する分社のハワイ出雲大社

「ハワイ出雲大社1906年にハワイに創祀されてから、長い間日本人に親しまれてきた話題のパワースポットです。

ここで、ハワイならではの御守を購入することが出来るみたいです。

f:id:ayayacha:20181016171852j:plain

バスから見てます。

f:id:ayayacha:20181016171857j:plain

カメハメハ大王像です。ここで、バスから下車しました。

1778年、キャプテンクックがハワイに初めて着いたころ、ハワイは4人の大首長によって分割されていました。

その約17年後にハワイ全島を統一したのがカメハメハ大王です。

f:id:ayayacha:20181016172703j:plain

彼の像はここのほかに、ハワイ島の2体とワシントンDCにあるみたいです。

像の後ろにある建物、ハワイ州最高裁判所に見学に行くことにしました。

ハワイ州最高裁判所の建物は、通称アリイオラニ・ハレと呼ばれています。

アリイオラニ・ハレが建設されたのは、1874年、カメハメハ5世の時代でした。

完成後は、ハワイ王国の官庁舎としてつかわれ、すぐ隣にイオラニ宮殿が建造された後は、裁判所として利用されていました。

f:id:ayayacha:20181016172844j:plain入場は無料で、入る時にはセキュリティーチェックがあります。f:id:ayayacha:20181016173206j:plain

現在も裁判所として利用されているため、建物内に入るに当たっては、手荷物検査などのセキュリティチェックを受ける必要があります。

f:id:ayayacha:20181016173231j:plain

開放時間が書いてある。

朝8時~夕方4時まで。

入場は無料です。

f:id:ayayacha:20181016173215j:plain

1階部分はKing Kamehameha V Judiciary History Centerとなっています。

名前にこそカメハメハ5世が入っているものの、王家のことだけではなく、ハワイにおける司法の歴史も学べる歴史センターとなっています。

センター内には、ハワイにおける裁判の歴史を学べる資料が、多数展示されています。

f:id:ayayacha:20181016173408j:plain

ハレの内部は、2階部分が最高裁判所となっています。

f:id:ayayacha:20181016173413j:plain

ステンドグラス

f:id:ayayacha:20181016181304j:plain

塗り絵がおいてありました。

f:id:ayayacha:20181016181332j:plain

お土産も売っているみたいです。

f:id:ayayacha:20181016181338j:plain

ハワイ王国時代の君主制司法制度から、西欧の司法制度へと移行した時期のことを学べるコーナーもあります。

f:id:ayayacha:20181016185711j:plain

f:id:ayayacha:20181016185632j:plain

f:id:ayayacha:20181016185647j:plain

西欧に倣い陪審制度が導入され、ハワイで初めての陪審員が、法廷内で腰掛けた陪審席も展示しています。

1913年当時の法廷が再現されたコーナーです。

裁判官席に座って、記念撮影をすることも可能です。

f:id:ayayacha:20181016181526j:plain

第二次世界大戦中、日本軍による真珠湾攻撃をはじめ多大な損害を被ったハワイの戦争史を知ることのできるコーナーもあります。

戦時下に行われた軍事裁判をはじめ、ハワイの戦争史を知ることが出来ます。

f:id:ayayacha:20181016185746j:plain

2階に、トイレもありました。

f:id:ayayacha:20181016190053j:plain

2階部分が最高裁判所となっているみたいです。

一通り見学したので、外に出ました。

 

イオラニ宮殿の方は、予約をしていないと入れないみたいです。

f:id:ayayacha:20181016190127j:plain

第7代ハワイ国王、カラカウアが1882年に建立した宮殿で、ハワイ王国を訪れる世界各国の元首や著名人を招いては晩餐会を催されたそうです。

宮殿の中を見学するには、日本語ガイドツアーに申込みしないと入場出来ないみたいです。

次回の楽しみに取っておきます。

f:id:ayayacha:20181016190129j:plain

今回は、入れないけど次回に~☆

f:id:ayayacha:20181016190133j:plain

またバスに乗車します。次は、カカアコで下車する予定です。

f:id:ayayacha:20181016190529j:plain

 

スポンサーリンク