東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

はじめてのハワイ旅行⑪【5泊7日】3日目 VELTRA(ベルトラ)で申し込みしたツアーでパール・ハーバーへ!太平洋航空博物館へ!格納庫37と格納庫79に見学に行って来た!

次は、太平洋航空博物館 で45分の見学時間があります。
パール・ハーバー太平洋航空博物館(Pacific Aviation Museum Pearl Harbor)は、米空軍の運営する博物館で、二つの格納庫と屋外展示からなっています。
主な展示は水上機格納庫として利用されていた「格納庫37」であり、ここは真珠湾攻撃を中心としてガダルカナル島をめぐる戦いまでの、太平洋戦争序盤戦の主要な戦いにおける航空機の活躍が展示・説明されています。
 
1941年にパールハーバーの沖合にあるフォードアイランドに建設された管制塔。
3階建ての気象センター、観測デッキが付いた2階建てのオペレーションビル、最上階に航空管制センターが入った高さ約48m、直径約4.6mの貯水塔からなる。特に、第二次大戦中、真珠湾海上活動に重要な役割を果たし、1978年には真珠湾海軍基地歴史保全計画に登録された。
今は、浮上できなくなった潜水艦から乗組員が脱出するための訓練施設として使われているらしいです。
タワー全体が注水され、訓練員は下の入口から入り、タワー上の水面まで無呼吸で浮上するらしい。本当??すごくないですか?

f:id:ayayacha:20181014220101j:plain

37番格納庫

f:id:ayayacha:20181014220221j:plain

総面積3906平方メ−トルの格納庫37で、これは1941年12月7日の日本軍による攻撃を生き延びた、かつての水上機格納庫です。

f:id:ayayacha:20181014221009j:plain

リストバンドをつけて中に入ります。入場チケットのようなものかな。

f:id:ayayacha:20181014220410j:plain

上空3000mから爆煙で見通しのきかない中、ピンポイントで戦艦アリゾナへ爆弾を落として轟沈させたりと、日本軍の精鋭さを示した戦いになりました。

この高さから爆弾を落とさないと、頑丈な甲板に跳ね返されて、船を貫通できなかったから3000m上空からになったみたいです。

怖かったろうなぁ。日本兵の人たちも。。。。
しかしここで日本軍は、致命的なミスを犯します。
それは、真珠湾のドッグと燃料タンクを破壊しなかったことです。

これが無事残っていたことで、アメリカは日本が太平洋の覇権を握る前に建て直せたのです。

芸が細かいです。3000m上空だと、こうゆう風に見えるみたいです。

f:id:ayayacha:20181014220450j:plain

日本兵の出征時の寄せ書きがあり、書かれている言葉の意味が解説されています。”BANNERS FOR BATTLE”f:id:ayayacha:20181014221422j:plain
修復された実物の零戦21型。

f:id:ayayacha:20181014221520j:plain

エンジンを積めば飛べるそうです。
こちらの展示物、アメリカでは飛行可能なゼロ戦は現状二機だけで、これがその一機だそうです。
ゼロ戦だけではなく、このパイロットの来ている服も、当時の物なのだそうです。

f:id:ayayacha:20181014221618j:plain

f:id:ayayacha:20181014221721j:plain

ニイハウ島に攻撃時対空砲火により不時着したゼロ戦の残骸の展示があります。

f:id:ayayacha:20181014223602j:plain

f:id:ayayacha:20181014223610j:plain

乗員の西開地一等空曹は最初身柄を拘束されたが脱走し、機体を燃やした。救助を待つあいだ、島にいた日系一世原田と島を制圧しようとしたが、島の住民に殺害された。

f:id:ayayacha:20181014224030j:plain

f:id:ayayacha:20181014224039j:plain

その後、機体は米軍により解体調査された。

f:id:ayayacha:20181014223637j:plain

SBDドーントレス  偵察爆撃機

f:id:ayayacha:20181014223906j:plain

 

f:id:ayayacha:20181014224001j:plain

79番格納庫に向かいます。

f:id:ayayacha:20181014223933j:plain

戦時中、ここは管理およびエンジン修理施設であり、兵士、爆撃機および哨戒機で溢れていました。

映画「トップガン」の撮影時に実際に利用されたF-14 TOM CAT がありました。

撮影したのに、ピンボケでのせてません。。

f:id:ayayacha:20181014224234j:plain

79って書いてある!

f:id:ayayacha:20181014224255j:plain

今でも、両端にそびえ立つ扉の青いガラス窓には日本軍の攻撃による弾痕が無数に残っています。

f:id:ayayacha:20181014224318j:plain

f:id:ayayacha:20181014224325j:plain

朝鮮戦争ベトナム戦争などで活躍した航空機がたくさん!f:id:ayayacha:20181014225117j:plain
飛行機・戦闘機好きの方はずっと楽しめるでしょう。

f:id:ayayacha:20181014225454j:plain

夫は、テンションがあがりまくってましたよ。

f:id:ayayacha:20181014225513j:plain

f:id:ayayacha:20181014225518j:plain

f:id:ayayacha:20181014225543j:plain

f:id:ayayacha:20181014225553j:plain

ベルトラのツアーは、ここで終わりました。

帰りの車では、クタクタで、みんな自由な形で寝てました。

私の膝の上にも、隣の方の頭が(笑)

終電の座席のような状態に(笑)

みんな時差ボケで疲れてるよね。

 

帰りの高速道路から、『このきなんのき~、きになる、きになるき~』というCMソングでおなじみの木を見ることが出来ました。

起きてれば、ガイドさんが説明して下さるので見れますよ!

帰りの道でも、いろいろと説明して下さるので聞ける人は聞いていて下さい。

歴史の本にも 出てくる料亭「夏の家」も見ることが出来ました。

第二次世界大戦のスパイとして送り込まれた日本の外交官が、このお店に通い詰め真珠湾を観察していたと言われています。

 

ワイキキには、12時半頃には着きました。

朝早くから、頑張った~!!!

もっとたくさん勉強して、パール・ハーバーにまた行きたいです。

スポンサーリンク