東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

九段下駅【病院】子宮内膜ポリープ切除手術 九段坂病院 入院生活 3日目 手術後1日目(退院日)

手術後1日目です。

朝5時に起床です。

なんだかんだと、麻酔の影響と喉の渇きもおさまり、グッスリ寝れちゃいました。

テレビをつけて、ゴロゴロ。

そんなことをしていたら朝6時に看護婦さんが来て下さいました。

看護婦さん:『熱と血圧を測定した後に、点滴と尿管を外しますね~。』

私:『待ってました。ありがとうございます。』

看護婦さんが、点滴をはずしますね。と言ってはずしてくださいました。

ようやくはずれた~。

次に心電図も外されます。

ようやく解放された~。

看護婦さんが、尿管を外す時に嫌な感じがあるかもしれませんが、少しだけ我慢してくださいね。と、おっしゃるので緊張しましたが、私は、平気でした~。

痛いとか聞いてましたが、ぜんぜん、平気です。

怖がらなくても女性は平気な人が多いみたいですよ。

でも、ベッドに座ると、お股のあたりに違和感があって痛いのです。

なんでだろう?と思っていたのですが後で理由は分かりました。

 
身体を拭く用のおしぼりで看護婦さんが身体を拭いて下さり、着替えを手伝って下さいました。
おしぼりも、いくつか置いていって下さり、体が気持ち悪かったら、ふいて下さいとのことでした。
尿管を外した初回の排尿は全量カップに取り看護師さんに見せます。
申し訳ないです。
朝7時半くらいに多田先生が来てくださり、8時20分くらいに外来に来てねとおっしゃってくれました。
多田先生、お忙しいのに、何度も病室にきてださって本当に優しいです。
 
術後翌日の朝から食事開始です。
8時に全粥食が配膳されました~!ありがたや~!
8時20分に行かなきゃだから、あわてて食べます。

f:id:ayayacha:20181012230807j:plain

その後、麻酔の先生もいらして、どうですか~??と聞いて下さったので、大丈夫です!と伝えました。
 
3階の外来にパジャマのまま行きます。
入っていたガーゼを抜き出血の確認とエコーです。
 
先生とお話をして、子宮内膜ポリープの所見の紙を頂きました。
 
①10mm径の腫瘤を切除
②2~3mm 多発ポリープ切除
③卵管近くに2~3mm ポリープ切除
 
病理検査に提出
 
エコーでは見えてないだけで、結構、ポリープありました。
2~3mm程度では見えないですよね。
 
手術の番号を控えて下さり、その番号で聞けば保険会社に伝わるからねって。
保険会社の心配までしてくださって優しいです。
ありがとうございます。
 
そして、子宮頚部??膣の入り口??を縫っているというお話も、ここで聞きました。
上手く聞き取れませんでしたふが、どっちかでした。
糸は自然にとけるから、紺色の糸が落ちてくるかもしれないと、おっしゃっていました。
あっ!だから座った時に痛かったんだ。
尿管の後の痛みじゃなくて、縫ってるから痛いんだ!
座る時に痛いんですよ。
でも、痛いってゆっても、ちょっぴりです。
 
その後、内診台で、ガーゼをメリメリと取ります。
でも、このガーゼ処置も、採卵の後の処置で慣れてます。
へっちゃら。
その後のエコーが、やはり傷口に響くような感じがあって痛かったです。
ちょっと痛いなと思ったのは、これが初めてくらいです。
でも我慢できる痛さだし、そこまでではないですね。
出血もナシとのことでした。
 
そして隣の部屋で改めて手術説明と今後のお話です。
今回の子宮鏡で撮影した映像の写真とポリープ組織の写真も頂きました。
ブログに掲載してもいいのですが、苦手な方もいると思うのでやめておきます。
退院後1週間くらい軽く出血が続くことがあるみたいです。
ポリープをとったところが、かさぶたのようになりそれが剥がれ落ちたりするみたいです。
かさぶたなんて出来るんだなぁ。
入浴:次の診察までなしで、シャワーのみOK。
性交渉:次の診察までは、ナシ。
不妊治療再開:内膜が完全に修復されるまで生理2周期くらいかかります。不妊治療はそこから再開。
不妊治療再開まで長い道のりな気がする。。。。
しょうがないけど、年齢が上がる~。
 
先生とのお話が終わり、病室に戻ると看護婦さんから薬を渡されました。
 
①フロモックス 100mg×8錠
効果:セフェム系抗生物質で、細菌の細胞壁合成を阻害することにより抗菌作用を示す。
カロナール 200mg×8錠
効果:中枢神経に働きかけて解熱鎮痛効果を発揮する。また、体温調節中枢に直接作用して熱放散を増大させて熱を下げる。通常、頭痛、腰痛、歯痛、変形性関節症などの鎮痛、急性上気道炎、小児科領域の解熱・鎮痛などに用いられる。
 
お会計さえ出れば退院できる状態になりました。
着替えて片付けてると、夫くんからメールが来ました。
夫:『2度寝しちゃった。』
私:『そろそろ退院の時間なんだけど。。。。』
まだ、お会計出てないから時間を稼げるかな。
そうこうしていたら、事務の方から、会計を渡されました。
こんなことなら昼食を食べた後の退院にすれば良かった~!!
 
次の人に迷惑をかけるのも嫌なので、11時くらいに看護婦さんに退院をする意思を伝え、個室の部屋の忘れ物がないかのチェックを一緒にして、右手のリストバンドを切って頂きました。
荷物をガラガラしながら会計をしに2階へ。
ここまで来たんなら1人でも帰れそうだな。
でも、車で向かってるしなぁ。
そんなこと考えながら、隣のビルにあるスタバに向かいました。
スタバで、まったりしていると夫が到着。
夫の分の珈琲も購入して帰りました。
手術したの私だけど遅刻した夫を思いやれる私って優しくない?とか言いつつ帰宅しました。
病院関係者の方、全員に感謝です。
本当に、優しいスタッフの方ばかりで素晴らしかったです。
 

2泊3日にかかった入院費用:54,620円(3割負担)

 

九段坂病院でかかっているTotal費用:

5,440円+6,560円+440円+870円+54,620=67,930円

スポンサーリンク