東京・横浜グルメ散歩日記👣

~30代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

台湾旅行④【3泊4日】1日目 台北 松山空港内の銀行で両替してみた!

台北松山空港に着きました~!!

台湾の時差は、1時間です。

日本の方が、1時間進んでいます。

  

往路

07:10:羽田(直行便)
10:00:台北松山空港

※往路が3時間25分~3時間40分のフライト所要時間です。

※復路は2時間40分~3時間15分のフライト所要時間です。

 

少し早目に着いた気がします。

むぁっとする暑さ!

f:id:ayayacha:20180508223135j:plain

チャイナエアラインです。

f:id:ayayacha:20180508223138j:plain

天井です。南国~。蝶々。

f:id:ayayacha:20180508223141j:plain

すごい蝶をおしてきます。

f:id:ayayacha:20180508223153j:plain

蝶々~

f:id:ayayacha:20180508223146j:plain

TAIPEIにやって来た!!

f:id:ayayacha:20180508223156j:plain

台湾は世界一、「蝶の生息密度が高い国」らしいです。

だから、こんなに蝶々がたくさん空港にいるんですね!!

生息密度とは、同一面積あたりの種類と個体数のこと。

台湾は日本の九州とほぼ同面積です。

この島に約380種の蝶がいるといわれています。

日本全体の蝶が約230種ということと比べると、いかに台湾の蝶が種類豊富がわかりますね。

f:id:ayayacha:20180508223241j:plain

昔に台湾に行った時に、トイレにドキドキした記憶があります。

かなり年数が経ちましたが、どうなってるんだろう。

トイレには、日本語の案内があります。タッチパネルで日本語を選べます。

f:id:ayayacha:20180508223243j:plain

便座シートあります。

f:id:ayayacha:20180508223250j:plain

トイレットペーパーは、流せるらしいです。

f:id:ayayacha:20180508223253j:plain

除菌クリーナーもありました。

f:id:ayayacha:20180508223256j:plain

トイレは、こんな感じでした。昔よりは、綺麗になった感じがする。

f:id:ayayacha:20180508223307j:plain

松山空港は、街の中にあるので、地下鉄も接続してますし、タクシーでも市内なら、大体の場所は、200元(約800円くらい)もかからず到着できる便利な空港です。

日本でいえば品川駅に空港があるような感じでしょうか。

松山空港台北駅から東北方向へ5kmとかなり近さを感じます。
松山空港へは、同じMRTで市街地に近いものの台北駅までは乗り替えが必要です。

スーツケース等を持っている場合は、やはりタクシーに乗車して、一旦、ホテルに荷物を預けてから、観光に出かけるのがベストだと思います。

 

ホームページより。

MRT乗り場。

f:id:ayayacha:20180513173121j:plain

 

バスを使うなら、市街各地へ6社のバス会社が朝の5時から深夜0時半まで運行します。

ホームページより。f:id:ayayacha:20180513173050j:plain

f:id:ayayacha:20180513173059j:plain

f:id:ayayacha:20180513173225j:plain

高速道路バス  ターミナル

(1)国光号:松山空港→桃園国際空港(直通) 運行時間:05:20~22:45 約20~30分に1便
(2)中興号:松山空港→南崁→桃園国際空港→大園
(3)中興号:基隆→松山空港→三重  運行時間:06:00~19:15 約120分に1便
桃園国際空港行き 運行時間:05:50~23:30 約20~301分に1便
桃園国際空港経由大園行き
● 発車時間:
08:20、09:00、10:25、12:25、13:05、18:30
07:35、10:00、10:45、11:05、11:25、13:15、18:30(休日)

 

その他の路線バス

(1)台聯客運:松山空港→小人国(Window on China Theme Park)
(2)汎航通運:松山空港→基隆
(3)桃園客運:松山空港→桃園 | 松山空港→中壢
(4)亜通客運:松山空港→南崁
(5)三重客運:松山空港→林口長庚大学 
(6)飛狗バス:中華航空→行天宮→桃園国際空港 
● 運行時間:05:00~00:30 約10~20分に1便 

 

国際線到着ロビーにある銀行で両替をすませれば、日本で両替するよりもレートは良いのでお得なのでおすすめです。

台北松山空港に着陸すると、入国審査後に手荷物受取り税関を通ると、到着ロビーへ出る前のエリアの左奥側に台湾銀行兆豊国際商業銀行の両替所があり両替ができます。目立つので、すぐに目に入ります。

ホームページより。

f:id:ayayacha:20180513132028p:plain

関税カウンターの後方に、台湾銀行兆豊国際商業銀行の両替カウンターがあります。
営業時間:9:30~22:30(最終便の時刻に対応)f:id:ayayacha:20180513131252j:plain

台湾銀行兆豊国際商業銀行で両替をしてみたところ、レートと同じくどちらの銀行も手数料は一律30元(約120円くらい)でした。

2018年時点春における 台湾ドル円レートは3.7円前後です。

その紙を写真に撮ろうとしてたのに、その前に捨ててしまいました(涙)

 

ホームページより。

他にも両替所があります。 

f:id:ayayacha:20180513134932p:plain

国際線到着ロビー(第1ターミナル西)
台湾銀行兆豊国際商業銀行の営業所を設置
一般業務営業時間:9:00~15:30
外貨両替営業時間:8:00~22:30(最終便の時刻に対応)

f:id:ayayacha:20180513131328j:plain

まだありますよ~(笑)

国際線到着ロビーへ出てすぐ右側にある、兆豊国際商業銀行の両替所です。

ここでも両替できます。便利ですね☆彡

f:id:ayayacha:20180513131333j:plain

両替レート、および、利便性の両方を考えると最もお得な方法は順番に以下の通りです。

1.クレジットカードでの海外キャッシング
2.台湾到着後、空港の両替所での両替
3.クレジットカードが使える場合は、クレジットカードにて支払い

 

また、台湾ドルを日本円に再両替するレートは非常に悪いので、できるだけあまりが出ないように両替しておくことが大事です。

私は、3泊4日で夫と合わせて8万円分を両替しました。

私は、結局1万5千円くらいのあまりが出てしまったので、次回の台湾旅行ためにとっておくことにしました。

台湾の物価は日本の6~7割程度です。

台湾で、東京で1日現金5000円程度の出費を見込むなら、台湾で3000円~3500円分=1000元ぐらいでよさそうです。

ローカル飲食店なら日本の半額、タクシー、地下鉄は半額以下、一方で、コンビニで食品を買うと日本と同じぐらいなようです。

次回の旅行の時は、もっと安く出来るように頑張ります!

 

さてさて、これからホテルに向かいます。

往復送迎付プラン:追加代金1000円(おとな・こども同額/お1人様あたり) をつけていたので、空港着後、ガイドがホテルへご案内 をJTBのプランでつけていたので、ここで台湾職員の方と合流をしました~☆彡

 

f:id:ayayacha:20180513224343j:plain

スポンサーリンク