東京・横浜グルメ散歩日記👣

~30代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

みなとみらい夢クリニック 体外受精7回目 D14 採卵 + 体外受精

妊活の内容のブログです。

体外受精7回目です。

採卵は7時40分との指定で、5分前に病院へ。

さてさて、生理14日目、採卵+体外受精の日です。

今回は、スプレキュアの時間もずれてしまったし、ボルタレン座薬もしてないし、ダメダメです。

成熟卵がとれますように。

排卵してませんように。

そんなことは、実は先生に言ってません。

番号を呼ばれ別室へ。

今回は、夫くんもお休みがとれたので、一緒に病院に行くことができました。

私もすぐに呼ばれ、夫くんもすぐに呼ばれたみたいえです。

手術着に着替え、トイレも済ませ、頭にシャワーキャップみたいなものもかぶります。
手術室に呼ばれ、私の名前と生年月日が連呼されます。

今回も、院長先生です。

他の方のブログで痛い。痛いと言われている院長先生です。

どんなに痛くても、耐えますよ!(失礼ですよね。)

採卵の準備へ。

消毒して、排卵してないかチェックして。

採卵が始まります。
いつものようにベテラン看護師さんがそばについてくれて、真横にあるモニターを説明しながら見せてくれます。

ゴシゴシと消毒されます。やっぱり痛いな。

ゴシゴシ。
卵胞に針が刺さって、チューと吸い取られて卵胞が縮み卵胞がなくなっていきます。

今回は、左から1個のみです。

素敵な1個になりますように。

 

看護師さんが手を握って励ましてくれ、肩をさすってくれたりしました。

今回は、止血のためにガーゼを1枚。

 

これが、グイグイされて少しだけ痛いです。少しです。耐えられますよ。

最後止血してもらい、ベッドで20分だけ休み、看護師さんが説明に来てくれます。 

トイレで止血のガーゼを抜き、着替えて終了。

いつもの通り、激しい運動と湯船は禁止です。

 

今回は、内診なしでした。

診察室で、院長先生から卵子ちゃんの説明です。

とりあえず成熟卵を1個とれました。

明後日に9時~9時半に必ず培養室直通(045-228-3164)に電話します。

分割すればいいんだけど、卵子の質も悪くなってきてるんです。 

 

診察代金

今回は、なし。

次回支払い。

 

1日3回 3日分

セフカペンピボキシル塩酸塩(56円×9)

感染症予防

 

今回も、薬を飲みたくないという意志を伝えて薬が無しになりました。

でも、そうすると、いい卵が育たないんでしょうか。

もう何か結論を出す段階にきたのかもしれないです。

でも、私は、肝臓に腫瘍があるので肝臓等への負担を考えると飲めない。

肝臓の手術も今は、すべきではない気がするし。。。。

困ります。

こうやって、いつも悶々としてます。 

子宮内膜ポリープの手術も、どこでするかを考えなくてはいけません💦

でも、簡単な手術なので口コミ等でも、そこまで出てこなくて。

そして、また悶々とします。

とらなくても、大丈夫な方法ないのかなぁ~💦

スポンサーリンク