東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

関内【平日・洋食ランチ】コーヒーの大学院 ~ルミエール・ド・パリ~ スペシャルランチサービス(月曜日~金曜日)を食べに行ってきた! 

仕事で関内駅へ。

てくてく👣

前々から気になっていた喫茶店へ。

関内駅南口から歩いて約5分で到着。

コーヒーの大学院 ~ルミエール・ド・パリ~

「コーヒーの大学院」の創業は1974年らしいです。

「ルミエール・ド・パリ」は、「パリの光」という意味らしいです。

f:id:ayayacha:20180117154908j:plain

大学院の文字が、デカデカと。気になりますね。

f:id:ayayacha:20180117155030j:plain

コーヒーの大学院~ルミエール・ド・パリ~

住所:横浜市中区相生町1-18
電話:045-641-7750
定休日:日曜日
営業時間:平日9:00~22:00 土曜日10:30~22:00
モーニング:9:00~11:00(月~金)ランチ11:00~14:00

水曜:クイーンサービス(シャンペンのサービス) 
金曜:キングスペシャルサービス(コーヒーにワイン入りサービス)
雨天:レインサービス(ポイントカード進呈)
毎月7日:ラッキープレゼント(チョコレートのプレゼント)

※特別室の利用について
通常9:00~17:00は一般室と同料金で飲食可
17時以降は特別室料金に変動

 

tabelog.com

 

コーヒーの大学院。。。

とっても気になります。

専門??ってことかしら?

おじゃましまーす!!

f:id:ayayacha:20180117155033j:plain

たまたま、誰もいない。ので、パシャリさせてもらい。

f:id:ayayacha:20180117154912j:plain

ここは、ランチ時間帯は、喫煙可になります。

禁煙席は奥だと案内されました。

外(建物の中だけどお店の外)に出て、「特別室」と書かれた場所へ。

オーキット特別室です。なんか、すごそう!

f:id:ayayacha:20180117154915j:plain

ピアノが自動演奏で迎えてくれます。

なになに?

このお部屋は、なになに?

眩いシャンデリアに大理石のテーブル。

f:id:ayayacha:20180117154925j:plain

王冠が、たくさんあります。

f:id:ayayacha:20180117154919j:plain

王冠のソファー席です。なになに?

f:id:ayayacha:20180117154933j:plain

席に座ります。

落ち着け私。

f:id:ayayacha:20180117154945j:plain

なんだか、すごいですね。

f:id:ayayacha:20180117154940j:plain

月曜日から金曜日の平日にしかやっていないランチです。

カレーは「幸福の味」、ハンバーグは「崇高の味」、ミートソースは「魅惑の味」、エビフライは「最高の味」となっておりました。

f:id:ayayacha:20180117155037j:plain

まさかの手ぶれですみません。最高の味を注文!

仏蘭西風エビフライ(ライス&コーヒー付) 1300円(限定20名様)

f:id:ayayacha:20180117154936j:plain

わくてかしながら待ちます。

このお塩も、レトロで可愛い~☆

ランチタイムなので、続々とお客さんが入ってきます。

先に写真を撮影しておいてよかった~!!

f:id:ayayacha:20180117154953j:plain

やってきました!

エビフライとライス!!

このエビフライ懐かしい感じがします~!!これぞ、昭和ですよ!!

昭和の洋食屋さんのエビフライ!!なつかしい~!!

f:id:ayayacha:20180117155040j:plain

タルタルソースも、たっぷり入ってます。

エビフライとタルタルが合うんだな。

f:id:ayayacha:20180117154957j:plain

付け合わせのニンジングラッセも、美味!!

うま~!!

1300円で、食べれるなんて、すごいお得です。

エビフライも、プリプリしてて美味しい!!

プリプリのエビさんですよ~!!プリプリ!プリプリ!

f:id:ayayacha:20180117154904j:plain

ペロリとエビフライを平らげて、お次は、ワクワクのコーヒータイム!

ミルクが運ばれてきました。

ハート♡が可愛い~☆

f:id:ayayacha:20180117155006j:plain

私は、ブレンドの珈琲を注文。

アメリカンとアイスコーヒー、紅茶もありましたよ。

もう少しあたたかい時期になったらアイスコーヒーを飲みに来よう!

f:id:ayayacha:20180117155017j:plain伝票の裏に、大学院のコーヒーについて書いてありましたよ。

店では「豆の素材や特徴を引き立てることができる」との理由から創業以来、一貫してサイフォンを使ってコーヒーを抽出しているらしいです。

また、1杯のコーヒーに対し、一般的な店が使用する豆の分量約10gの倍である20gを使用するのが「大学院流」だそうです。

f:id:ayayacha:20180117162853j:plain

こうゆうレトロで素敵な丁寧な接客のお店、大好きです。

他の人にも、お勧めしてみよう~☆

次は、ハンバーグを食べてみたいな♡

また行きたいお店の1つです。

 

スポンサーリンク