東京・横浜グルメ散歩日記👣

~30代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

桜木町【野毛散歩③】コロッケ専門店 ハクライ屋 ~注文を受けてから揚げるコロッケ~

次は、野毛動物園通りにある「ハクライ屋」に行ってきました。

てくてく👣

JR桜木町駅から5分ほど歩いたところ、「動物園通り」沿いにひっそりと佇んでいました。

f:id:ayayacha:20171202083947j:plain

よこはま ハクライ屋f:id:ayayacha:20171202084013j:plain

 

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14013905/

  • 店名:ハクライ屋
  • 住所:横浜市中区野毛3丁目125
  • TEL:045-231-3686
  • 営業時間:火~金 12時~19時/ 土・日 11時~19時
  • 定休日:毎週月曜日

 

店構えは決して派手さはないけれど、妙に懐かしい感じがします。

f:id:ayayacha:20171202083951j:plain

 店内で揚げています。

f:id:ayayacha:20171202083955j:plain

コチラのお店で扱っているメニューは全部で2種類。

コロッケ:150円(コロッケに関しては、2個から注文することができます。)

コロッケパン:270円(税込) 

今回、コチラを購入しました。
コロッケパン:270円(税込)

f:id:ayayacha:20171202083958j:plain

注文を受けてからコロッケを揚げるそうで、(店先にある)ベンチで待ってもいいし、中が空いてれば、中で待ってるのもいいと思います。

f:id:ayayacha:20171202084002j:plain

中で待つのもOKでしたよ!

f:id:ayayacha:20171202084009j:plain

実はここの店主は、現在の「ハクライ屋」になる前は紳士服のお店を営まれていたそうで、時代の流れで店をたたむことになり、のちにコロッケのお店を開いたというエピソードがあるらしいです。中に入ると、確かに昔、何かの商売をなさっていたのかな。というのを感じます。

全くの畑違いのため、開店当初からサラダ油は良いものを使う、油を汚すからメンチなどその他の揚げ物をしないなどの試行錯誤を繰り返し、苦労を経て今の味にたどりついたらしいです。

 

注文をうけてから、コロッケを揚げて、パンをトースターで焼いています。

パンに千切りキャベツを敷き、揚げたてのコロッケを乗せ、ソースをかけたものを手渡されました。

f:id:ayayacha:20171202084022j:plain

コロッケは、挽肉にたっぷりのじゃがいもでホクホクというよりは、マッシュポテトのようななめらかなやわらかさがあり、味もまろやかでした。

あたためたばかりのほくほくパンやソースとのバランスが良く、素朴な風味を楽しめました。

 f:id:ayayacha:20171202084031j:plain

キャベツがもう少し多めでも嬉しいけれど、そうすると値上がってしまうのかなぁ。

ごちそうさまでした~!!

スポンサーリンク