東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

沖縄旅行【4泊5日】 2日目 マリンサポートタイド・残波 TIDE編

青の洞窟ツアーは、マリンサポートタイド・残波TIDEを選択しました。
駐車場がたくさんある!!
私たちの宿泊してる残波岬ロイヤルホテルの駐車場からだったら、1分ってなってる!
近い!!

www.mstide.com


前日の夜にツアー申し込みました(^^♪
この時期は、Webに書いてある料金に+500円 UPになるみたいです。
私は、『水面から見下ろす、神秘の絶景 極濃 沖縄青の洞窟シュノーケル・プレミアム』を申し込みました。
専用ボート移動で海の滞在時間が60分☆彡
熱帯魚にも餌付け出来る☆彡
1人5000円くらいでした。
ビーチサンダル + タオルも無料で貸し出しをしてくれます。
当日予約も空いてればOKだから、天気を見ながら予約できますね(^^♪

ホテルからならあっという間に着きます。
近いのは、らくちんです。

タイドさんに、到着~♫

f:id:ayayacha:20171001095442j:plain

f:id:ayayacha:20171001095449j:plain

f:id:ayayacha:20171001095457j:plain

張り切りすぎて、一番最初に着いちゃいました。

店内をパシャリと撮影📷

f:id:ayayacha:20171001095506j:plain

f:id:ayayacha:20171001095512j:plain

f:id:ayayacha:20171001095517j:plain

こちらは防水カメラ貸し出しを無料で行ってます。
余分なSDカードをもっていない場合は、タイドで980円で2GBのを購入できます。
私は、持っていなかったので購入しました💰
余分なSDカードを持っていったほうが良いと思います。
現地でも購入できるのは、ありがたいですけどね☆彡

さてさて更衣室で水着に着替えてウエットスーツのサイズを選択し、シュノーケルやゴーグルの使い方などのレクチャーを受けます。
しかーし!しかし!ここで、大きな落とし穴が!!
私達夫婦は、ウエットスーツも更衣室で着替えることができると思ってましたが
ウエットスーツは、店員さんもいらっしゃる老若男女入り混じるみんなの前で着替えます。
私は、ダイビングのライセンスも取得しておりダイビング用のウェットスーツは、ぴちぴちで着るだけでも10分くらいかかるイメージでしたが
シュノーケル用のウエットスーツは、ゆるゆるでした。
なので、みんなの前でも着替えることができるんですね!
中にラッシュガード着ていても着れる!!
でもでも、ピチピチウエットスーツ着るんだと思い込んでいたから、ビキニとか、ピッタリしたものがいいと思ってビキニで行ってました。
夫もジム用のピチピチ水着。
ぎゃーーーーーーーーー!!!!
大ピンチ!!!

ラッシュガード持ってくれば良かった~!!
夫婦ともにポニョっとした裸体。
こんな姿、見せられなーい!!
だって、ポニョ!!
ラッシュガードを沖縄旅行に持ってきてるのに、ここには持ってきていないという状態に!
完全に、いろんなところを油断していて女性としてヒドイ状態。。。。
じぇじぇじぇ!!!
こんなの見せたら、皆様に申し訳ない!!
なんか嫌な予感がしていたんでしょうね。
ビキニの上に着るワンピースを持ってきていたのでモコモコになるけど、それを着用してウエットスーツを着ました。
夫は、諦めて裸体のまま。。。。。
チーーン。
なのでビキニの上に着用する用のパンツとか、ラッシュガードとか着用しながらウエットスーツ着るのがいいんじゃないかなと。。。
ちなみに私の回の時はビキニの人はいませんでした。
皆様、ラッシュガード等を着用していました。

パシャリ☆彡

f:id:ayayacha:20171001095412j:plain


更衣室です。

f:id:ayayacha:20171001095424j:plain

シャワー室です。

f:id:ayayacha:20171001095433j:plain

荷物は、300円をロッカーに入れて預けることができます。
300円は、戻ってこないので最終確認をしてから荷物はいれた方がいいですね。
夫は裸体をさらす動揺で300円入れて荷物も預けずにロッカーの鍵を閉めてました。
動揺しすぎだから。。。。。。
何やってるの(笑)

そして、貸し出されたカメラ以外の荷物等は何も持たず、ウエットスーツを着てタイドさんのバスに乗り、乗船場に向かいます。
タオル等もロッカーに預けていきます。
手荷物は、なし!!です。

スポンサーリンク