東京・横浜グルメ散歩日記👣

~40代がに股んたぼが東京・横浜のグルメ散策、たまに妊活するブログ~

沖縄旅行【4泊5日】 4日目 道の駅 ゆいゆい国頭編

さぁ!今日は、ヤンバルクイナに会いに行く日です!!

沖縄のやんばるエリアは、ほとんど行ったことがないので楽しみです!

オキナワマリオットリゾート&スパをチェックアウトして、やんばるに向かいます。

グングン向かいます🚙

 

ガイドブック等にも掲載されている国頭村にある『道の駅 ゆいゆい国頭』に🚙

ここの道の駅も初めて来ました~☆彡

 

入り口のヤンバルクイナのモニュメントが重量挙げをしている。

可愛い~☆彡

本物にも、これから会いに行くからね。

昭和62年(1987)に沖縄で開催された国民体育大会、通称「海邦国体」で、国頭村にて重量挙げの競技が行なわれたことを記念してつくられたモニュメント。

海邦国体のイメージキャラクターは、国の天然記念物であるヤンバルクイナの「クイクイ」だったということです。

 f:id:ayayacha:20171008065222j:plain

 

 ちょっとひいて撮影してみました。

 

f:id:ayayacha:20171008065208j:plain

 

 横から~( ´艸`)

 可愛い~。

 

f:id:ayayacha:20171008065237j:plain

 

 「やんばる」と呼ばれる沖縄県北部エリアは緑に囲まれており、中でも最北に位置する国頭村は面積の80パーセント以上が亜熱帯の照葉樹林で覆われています。

村の海岸線を通る国道沿いにあるのが沖縄本島最北端の道の駅ゆいゆい国頭(*´σー`)エヘヘ

沖縄本島で一番標高が高い国頭村の与那覇岳(よなはだけ、標高503メートル)をイメージした外観の建物らしいです。

 

f:id:ayayacha:20171008065306j:plain

 

立派な外観です。

 

f:id:ayayacha:20171008065321j:plain

 

地元の洋菓子店とパン屋さんが共同開発した「クニガミドーナツ」🍩

タンカンやカラギ(オキナワニッケイという植物のこと、シナモンの仲間)、タピオカなどを原料にした🍩

豆腐屋の豆乳や県産タピオカ粉、国頭のパイナップルやタンカンなど素材にこだわり、卵と牛乳、動物油脂は不使用、保存料など添加物も一切使わない🍩

 

f:id:ayayacha:20171008065744j:plain

 

もっと買いたかった~。

でも無添加だから、保存がきかないの。

 

f:id:ayayacha:20171008065758j:plain

 

賞味期限が短いので、お土産で東京には持って帰れなかった~。

お友達も喜びそうな原材料。

安全!!っていう安心感がありますね。

 

f:id:ayayacha:20171008065813j:plain

 

時間があったら、こーゆう場所も行ってみたい!

f:id:ayayacha:20171008065252j:plain

 

見どころがたくさん!

f:id:ayayacha:20171008065335j:plain

 

お土産売り場の様子です。

 

f:id:ayayacha:20171008065349j:plain

 

f:id:ayayacha:20171008065356j:plain

 

待っててね。ヤンバルクイナ

f:id:ayayacha:20171008065402j:plain

隣は、フードコートです。

f:id:ayayacha:20171008065418j:plain

 

お洒落なカフェ屋さんがあります。

 

f:id:ayayacha:20171008065432j:plain

 

f:id:ayayacha:20171008065446j:plain

 

私たちは、ここの道の駅でランチを食べることにしました。

ランチのことは次の記事に書きます。 

 

スポンサーリンク